集合住宅向けインターホンシステム

PATMO(パトモ)

居室親機・集合玄関機

すっきりスリムデザインの「居室親機」

モニター付親機 GBM-2MKモニター付親機 GBM-2Mモニターなし親機 GBM-2A

従来機種よりサイズダウンしながらも、モニターは3.5型にサイズアップ。(GBM-2MK、GBM-2M)
デザイン性を高めつつ、使いやすさにも配慮した”すっきりスリムデザイン”を実現しました。

横幅と奥行の大幅な「スリム化」を実現

横幅18mm
スリム化 奥行14mm
スリム化

当社従来機種GAX居室親機よりも幅と奥行を大幅にスリム化。

当社既存システム(VGXシステム露出・通話型)からリニューアルしても、壁の日焼け跡をカバーするサイズ。

既存インターホンからのリニューアルにも配慮し、高さを若干大きめにすることで、取り外した際の日焼け跡・取り付け跡が隠れるようにしました。クロスを貼り替える必要がなくなり、室内の美観を保ちます。また、リニューアル用プレートを使用することで、より広い範囲もカバーすることができます。

PATMO居室親機を取り付ければ、壁に残った日焼け跡や取り付け跡を覆い隠します。

高級感、使いやすさを両立した「集合玄関機」

カメラ付集合玄関機

エントランスの中心に取り付ける集合玄関機は、いわばマンションの顔。
シルバーとブラックを基調とした高級感あるデザインに一新。
ボタン形状もサイズを大きくし、窪みをつけて押しやすさに配慮しました。

※非接触キーリーダーは本商品には含まれません。別手配となります。(市販品)

視認性を高める「自照式LED」搭載ボタン

青く光るボタン

ボタンにはブルーの自照式LEDを搭載。テンキーの視認性を高め、照度が低くなる夜間の呼出操作をフォローします。また、表示部には入力した住戸番号や「呼出中」、「通話中」のメッセージを表示。操作をやさしくガイドします。

映り込みを防止する「カバーレスレンズ」

新開発のレンズカバー不要カメラレンズ

集合玄関機のカメラには、カバーがなくても使用可能な耐久性の高いレンズを採用。光の乱反射によるレンズの映り込みを防ぎ、見やすい画像を映し出します。また、結露によるレンズの曇りも低減します。

5つのサイズで、さまざまな設置場所に対応

2サイズのパネル

さまざまな集合玄関・エントランスに対応するために、5つのパネルサイズをご用意。リニューアル時も既設集合玄関機の設置サイズに合わせることで、埋め込みスペースをきれいに隠すことができます。

キースイッチのほか非接触キーリーダーに対応

キー搭載部分だけ
取り外して加工可能

部分的に取り外し可能なキースイッチ取付スペース。非接触キーリーダーも特殊加工せずに標準で施工可能。オートロックシステムの多様化に柔軟に対応する設計です。

※画面ははめ込み合成です。

※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。

カタログダウンロード

PATMO(パトモ) カタログ
PATMO(パトモ) カタログ  pdf (PDF:4.7 MB)

オプション情報、製品一覧、システム系統図例など、詳細情報については、本カタログをご参照ください。