ROCOワイドスマホ JH-24AP

ROCOワイドスマホ お手持ちのスマホで来客対応できるテレビドアホン登場

住宅内で、お手持ちのスマートフォン・タブレットがテレビドアホンになります。

どこにいても、お手もとで来客応対

玄関子機からの呼び出しにスマートフォンでも応対することができます。映像(※1)を確認しながら通話(※2)ができるので安心。電気錠と連動していれば解錠操作も可能です。

ピンポン、ピンポン

玄関先の様子をモニター

玄関先の様子が気になる時は映像(※1)で確認できます。

玄関子機のモニターを、スマホで確認

便利な内線通話

スマートフォンとテレビドアホン間で呼出・通話ができます。(※3)

テレビドアホンとスマホで通話ができます。

警報受信で安心

モニター付親機に接続された住宅用火災警報器やコールボタンからの警報を受信できます。

ピーピーピー火事です。火事です。ポロロロロロン、ポロロロロロン

ランニングコスト0円

ランニングコストは0円

住宅内に設置された無線LAN環境を使用するので、初期費用のみで導入できます。

※スマートフォンをご利用になるには、専用アプリ(無料)と無線LAN(Wi-Fi)環境が必要です。
スマートフォン用のインターホンアプリの紹介はこちら。  インターホンアプリ®

※1:1コマ/秒の準動画。音声と映像はリップシンクしません。

※2:スマートフォンからはメッセージ選択による音声ガイドでの応対も可能。

※3:スマートフォン同士の内線通話はできません。

ほぼ真横まで見えるパノラマワイド

超広角カメラで、いままで見えなかった玄関先のほぼ真横まで見えます。さらに画像補正処理により周辺のゆがみの少ない画像を実現しました。

写真:ほぼ真横まで見えるパノラマワイド

ズーム3画面&ワイド3画面で連続録画

玄関で、インターホンが押されるとズーム3画面+ワイド3画面で6画面連続録画。ズームとワイドの両方で録画するから、訪問者がどこに立っていてもしっかり映します。留守を確認するために隠れながらインターホンを押す空き巣の姿も録画します。

写真:ズーム3画面&ワイド3画面で連続録画
  • ※ 1件につき6画面連続録画、最大40件まで録画可能。10件まで上書き禁止設定できます。
  • ※ 工場出荷時設定は「ズーム3+ワイド3」です。他に「ワイド3+ズーム3」「ワイド6」「ズーム6」を選択できます。
  • ※ 呼び出し約2秒後から約1秒間隔で録画します。

電気錠付ドアをリモート解錠

訪問者をモニターで確認したらそのまま解錠。もちろんドアが閉まれば自動施錠されます。

写真:電気錠付ドアをリモート解錠

ズーム/ワイドをワンタッチ切り替え

切り替えはズーム/ワイドボタンをワンタッチするだけ。

※ ズーム位置は、ズームセットボタンであらかじめ設定しておくことができます。

写真:ズーム/ワイドをワンタッチ切り替え

ボタンひとつで明るく・見やすく映像を補正

逆光時など、モニター画面で訪問者の顔が見にくい場合は、逆光補正やシャッタースピードの自動調節で、見やすい画面にします。

写真:ボタンひとつで明るく・見やすく映像を補正

気になるところをスクロール

画面の気になるところをズームアップして画面を上下左右にスクロールして確認できます。

写真:気になるところをスクロール

家庭内のコミュニケーションにも役立つ

モニター付親機と増設親機でお話しができます。家族のコミュニケーションがもっと便利に広がります。

写真:家庭内のコミュニケーションにも役立つ

夜でも訪問者をカラーで確認

夜間、玄関でインターホンが押されると、自動でLEDライトが点灯。白色LEDが明るく訪問者の顔を照らすので、夜でもしっかり確認できます。

写真:夜でも訪問者をカラーで確認写真:夜でも訪問者をカラーで確認

※画面ははめ込み合成です。
※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。

ピックアップ

テレビドアホンってなあに? (オオカミと七匹の子ヤギ編)
うちでも取り替えできるの?(インターホン・テレビドアホンの取り替えについて)
アイホンのこだわり
データと事例で見るセキュリティ事情
安否確認機能付テレビドアホン
住宅用火災警報器交換のご案内