高齢者向け集合住宅システム FAGUS(ファガス)

サービス向上につながる情報の一元管理 呼出・警報ポップアップ表示、各種時間設定、呼出履歴・警報履歴、入居者情報管理、申し送りメモ機能、住戸状態表示、在・不在確認

スタッフ間の情報管理・共有化がスムーズにできるので、
迅速かつ的確な対応と、質の高いサービスの提供につながります。

ポイント

呼出・警報ポップアップ表示ファガス

一目で呼出しの内容がわかるから、素早く対応できます。

入居者さまからの呼出しがあると、呼出した入居者さまの氏名・住戸番号をポップアップで表示。一目で確認できるので、スピーディーに対応できます。

表示色と音で呼出しや警報の種類が直感的にわかります。

モニタ表示イメージ
名前呼び出し時、通話中、警報発生時のポップアップ・居室表示例

各種時間設定ファガス

運用に合わせて通報にかかる時間の設定を変更できます。

人体検知センサーを設置した場合、監視を停止する時間帯が設定できます。また、人の動きが長時間ないとき、生活異変として通報を受けるまでの時間や、緊急ボタンが押されてからスタッフルームで通報を受けるまでの遅延時間も変更可能です。
機能設定画面イメージ

呼出履歴・警報履歴ファガス

呼出しの情報を保存・印刷。業務改善などに役立ちます。

いつ・どのような用件での呼出し・警報があったのか、その情報を入居者さまごとに集計し、履歴として保存。さらに、メモ機能でそれぞれの対処内容を入力できます。これらの情報は印刷でき、スタッフの配置や業務改善、サービス向上のための資料として活用できます。

実報・誤報の履歴情報を、人員配置などに活用できます。

実報もしくは誤報の履歴も管理できます。履歴にもとづき、実報が多い入居者さまにより手厚いサービスを提供するための人員配置を計画するなど、業務に役立てることができます。

履歴情報はPCで管理。過去のデータも利用できます。

呼出履歴・警報履歴はPCのデータベースにて3年間保存します。
メイン画面イメージ、警報履歴・呼出履歴レポートが参照できます。
ポイント

入居者情報管理ファガス

詳細な情報管理で、一人ひとりに満足度の高い暮らしを提供できます。

詳細な情報を管理しモニターで閲覧できるので、情報の共有化もスムーズです。「備考欄」と「メモ欄」には、食事の好みや依頼事項などを入力し、スタッフ間で共有できるので、入居者さまの要望に応えたきめ細かいサービスが提供できます。
*入居者さまお一人につき、以下の情報が入力・管理できます。入居者ID、入居日、退去日、氏名、生年月日(年齢は自動計算)、性別、血液型、介護度、外泊・入院情報、電話番号、身元引受人、緊急連絡先、かかりつけ病院、備考、メモ

お二人入居の場合はお二人分の情報を同時に表示できます。 情報の閲覧がしやすく、編集作業にも便利です。

入居待ちの方の情報も管理できます。

入居前にスタッフが情報を把握できるので、入居後すぐに円滑なコミュニケーションがとれ、ニーズに応えた対応が可能です。 *入居者情報は、最大800住戸分+入居待ち・退去済み200住戸分が保存できます。
入居者一覧画面
入居者詳細画面

申し送りメモ機能ファガス

日々のサービスに必要な「メモ」の情報は、
モニターの居室ボタンをタッチするだけでポップアップ表示できます。

居室ボタンをクリック

住戸状態表示ファガス

住戸の状態を色で表示するので、呼出しや警報も一目で確認できます。

常にモニターで住戸の状態が確認できます。呼出しや警報を受けると居室ボタンの色が変わるため、一目でわかります。
住戸の状態を居室ボタンの色で表示し、一目で状況を把握する事ができます。

モニター表示は2タイプ用意。使い勝手に応じて設定できます。

生活監視情報の表示は、住戸番号順に表示する「棟表示型」と、フロアーのレイアウトと連動した「フロアー表示型」があります。
棟表示型画面フロアー表示型画面
ポイント

在・不在確認ファガス

在室・不在が一目でわかるから、訪問者の応対もスムーズです。

ファガスなら、スタッフルームにいながら在室か不在か、住戸の状況が一目でわかります。エントランスの訪問者に応対する際も、施設内への案内がスムーズに行えます。
材質、不在、未入居の表示イメージ