納入事例・実績

国立国際医療研究センター国府台病院 様

外観

施設概要

国府台病院は、平成22年4月1日より国立国際医療センターから独立行政法人国立国際医療研究センターとして組織改編しました。
一般診療科及び肝炎・免疫などを主体に研究・診療するナショナルセンターとなり、肝炎・免疫研究センターも開設され人材確保にも成果が見られたため、一般診療科の診療・研究体制が充実してきました。
一方、組織替え以前には診療の中核をなしていた精神科の病床は150床に縮小されたものの精神科医のマンパワーはそのまま温存されているため、より高度な精神科の診療・研究も実践されております。

所在地 千葉県市川市国府台1-7-1
完成 2012年3月
設計 株式会社伊藤喜三郎建築研究所
施工 株式会社ナカノフドー建設
病床数 約450床
診療科 31科
納入システム NFX-PC
救急病棟:ナースコール親機
救急病棟:ナースコール親機
コンソール、ナースコール子機
コンソール、ナースコール子機
スタッフステーション:ナースコール親機(NFX-PC)
スタッフステーション:ナースコール親機(NFX-PC)
病棟入口にはドアホン
病棟入口にはドアホン