納入事例・実績

京都府立医科大学附属病院 様

外観

施設概要

明治5年に京都療病院として発足以来、府立病院として135年の歴史と伝統を築き上げています。
東に鴨川の清流、西に京都御所の緑を眺望できる恵まれた環境の中で、「世界トップレベルの医療を地域へ」を理念に、関西圏で頼れる大病院として機能しています。
平成13年には附属病院オーダリングシステムを稼働、平成20年には電子カルテシステムを稼働するなど、医療の情報化にも積極的に取り組み、平成20年には待望の新外来診療棟の診療を開始いたしました。
厚生労働省の承認を受けた「特定機能病院」として、高度で専門的かつ安全な医療を提供するとともに、安全管理と危機管理の行き届いた、皆様に信頼される医療機関として、Hospital Social Responsibility(HSR)を常に念頭において活動しています。

所在地 京都府京都市上京区河原町通
広小路上ル梶井町465
病床数 1,065床
診療科 32科
納入システム NFX
廊下
廊下
病室
病室
ナースコール親機
ナースコール親機