環境レポート

環境レポート

環境経営の更なる取り組み

気候変動をはじめとした地球環境問題の深刻化が進む中、COP26では、世界の平均気温上昇幅を産業革命以前と比べ1.5℃に抑える努力を追求するとした合意文書が採択され、「パリ協定」で掲げる「1.5℃目標」が世界目標としてより強く位置付けることとなりました。これに伴い、今後、各国において脱炭素に向けた対策の加速要請が強まり、企業としての取り組みにも、より一層の推進力が求められていくことが予想されます。また、地球環境問題だけではなく、様々な社会的課題に対して取り組むべき国際社会共通の目標として、国連で採択された持続可能な開発目標「SDGs」への取り組みが、国内外に広がり、今後さらに地球規模での持続可能な社会の実現に向けた取り組みが加速していくものと考えております。

このような情勢の中、アイホングループは経営理念である「自分の仕事に責任を持て 他人に迷惑をかけるな」を環境経営の基本理念とし、コンプライアンス経営の推進やリスクマネジメントの継続的な向上に努めております。

また、『コミュニケーションとセキュリティの技術とサービスを通して、くらしやはたらく人々の「安心・安全・快適」「生産性と価値の向上」を提供する』というビジネスドメインのもと、環境経営をさらに推進させるため、商品企画・設計段階から、製品の省電力化等、環境に配慮した取り組みを実施するとともに、製造・販売・サービスに至るまでグループ全体に環境マネジメントをより一層浸透させ、従業員一人ひとりの環境意識向上、循環型社会の実現に向けた取り組みの強化など社会に貢献できる企業活動に注力してまいります。

今後も一層の環境負荷低減に努め、コミュニケーションのスペシャリティメーカーとして持続可能な社会の実現に向けた使命を果たしてまいります。

皆様の倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

アイホンの持続可能な社会を目指した取り組み図。