社会貢献への取り組み

当社グループは、地域社会との共存共栄を目指し、事業を通じて地域の発展や豊かな生活環境づくりに貢献し、社会性・公共性を勘案して適切な社会支援活動を行ってまいります。

インターンシップ、工場見学の実施

学生の仕事観醸成への支援活動としてインターンシップ、工場見学を実施しております。

インターンシップ

2020年度より、オンラインにてインターンシップを実施しております。
営業職向けのインターンシップにおいては、学生の皆様が当社の営業社員になりきり、仕事のやりがいや、お客様とのコミュニケーションの重要性、学生と社会人の違いについて学んでいただきました。
また、技術職向けのインターンシップにおいては、参加する学生の皆様に当社のインターホンを郵送し、実際に当社のインターホンに触れてもらうことで、機器の構造や仕組みについての理解を深めるとともに、商品開発の魅力や奥深さを体感いただいております。
今後も、当社では、学生の皆様が働くことの「意義」、「やりがい」、「楽しさ」を感じてもらうための支援活動に力を入れてまいります。

インターンシップの様子

工場見学

学生の皆様に「ものづくり」への理解を深め、将来の仕事観の醸成の場として、工場見学の受け入れを行っております。
当社の製品が完成するまでの工程や、当社の「安心・安全」のための取り組みを実際に目で見ていただくことでエンドユーザー様だけではなく、当社製品を取り付けていただく施工者様や、修理いただく業者様のご要望が詰まった「ものづくり」の醍醐味を体感いただき、学生の皆様が自分の将来について考える機会を提供しています。
※現在、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から工場見学等の受け入れを停止しております。

工場見学の様子

日本縦断Clean upキャンペーン

「日本縦断Clean upキャンペーン」として、全国各事業所でリレー形式にて地域の環境保全活動を積極的に実施することで、生物多様性保全への取り組みと地域社会への貢献に努めています。
2019年度においては、国内全拠点において北と南からたすきを繋ぎ、全社一丸で地域清掃活動を実施いたしました。合計608人の社員が参加し、約3,900kgのゴミを収集いたしました。

アイホン クリーンアップ リレー イメージ

フランスにおける森林保護活動の実施(2021年5月30日~6月5日)

AIPHONE S.A.S.(フランス)において、2021年5月30日~6月5日の期間においてSDGsの実施推進の一環及び地球環境保護につながる活動として、インターホン(JO Wi-Fi)を1台購入いただくごとに、売上の一部を森林保護活動に尽力する慈善団体(Plantons pour l’avenir)に寄付する活動を実施いたしました。結果として、苗木1510本分の寄付につながりました。

「100日間無事故キャンペーン」への参加(2020年9月~12月)

交通事故の無い社会作りに貢献するため、全社的な交通事故削減に向けた取り組みとして、キムラユニティー株式会社様主催の「100日間無事故キャンペーン」に参加いたしました。

新型コロナウィルス感染拡大防止支援(2020年5月)

新型コロナウイルス感染症対策への支援として、医療現場で不足するマスクや防護服等をご購入いただく資金として、公益社団法人日本看護協会へ1,000万円を寄付いたしました。

豪州山火事による被害への義援金寄付(2020年1月)

豪州山火事による被害の復旧にあたる消防隊員を支援するため、現地の販売子会社を通じてニューサウスウェールズ州地方消防局(NSW Rural Fire Service & BrigadesDonations Fund)に義援金5,000AUD(豪ドル)を寄付いたしました。

台風19号による被害への義援金寄付(2019年10月)

被災された皆様への救援および被災地の復興に役立てていただくため、中日新聞社会事業団を通じて義援金100万円を寄付いたしました。