アイホン 総合カタログ2018-2020
216/744

集合住宅Renovest集合住宅Renovestリニューアルのご提案安心安全な暮らしのためにインターホンリニューアルを主要インターホン設備(システム)の更新期間近年、設備(システム)は高度化・複雑化され、日ごろの保守・点検をもってしても他の設備機器と同様、その機能と性能の信頼性の維持には、経年的な限界を避けて通ることはできません。更新期間が遅れると不測の事態を招くおそれがあり、設置後の一定期間を経過したときに設備(システム)の更新をしていただくことが望ましくなります。※インターホンのリニューアルは、共用部・専有部全て一斉の更新が必要となります。主要インターホン設備(システム)一般住宅用(家庭用)インターホン集合住宅用インターホンシステムおおよその更新期間10年15年初期故障偶発故障摩耗故障故障発生率使用年数(年)15●不具合発生率のイメージ▲インターホン工業会広報資料よりリニューアルにおけるメリットオートロックカメラ付集合玄関機カメラ無し集合玄関機●ハンズフリーの居室親機でラクラク対応。●共同玄関の来訪者をカラー映像で確認、オートロックをリモート解錠。●住戸玄関の来訪者をカラー映像で確認●共同玄関、住戸玄関の来訪者を声だけで確認カメラ付玄関子機カメラ無し玄関子機留守の時も、カラー映像をしっかり録画。ハンズフリーで対応も楽に。不審者はエントランスでシャットアウト。顔が確認できるのはとっても安心。リニューアル前リニューアル後各居室玄関エントランス誰でも出入り自由なのはやっぱり心配。たとえ誰が来たか分かっていても声だけだと不安。留守の時、誰が訪ねてきたのか分からないリニューアルはおよそ15年が目安です。日常のご使用による部品の劣化などの摩耗故障による故障発生率が15年目を境にあがってきております。13集合4VIXUS1Pr5らくタッチPlus8DASHWISM一体盤7DASHWISM GP10VIXUS9PATMO12住戸完結システム11カスタムオーダー集合玄関機6DASHWISM7α14保守メンテナンスについて3VIXUS HORIZO1集合住宅システムご選択にあたって13集合住宅Renovest2集合住宅システム新商品のご案内204

元のページ  ../index.html#216

このブックを見る