アイホン 総合カタログ2016-2018
366/716

システム特長(子機・コンセント)選べる4つの呼出方法呼出握りボタン用大型ボタン呼出握りボタン用アタッチメントセンサー(市販品)は2種類接続できますオプション(センサー)接続表示オプション(センサー)接続表示息を吹きかける声を出す手を近づける舌などを触れる感度調節モード選択常夜灯センサー部送信機(呼出ボタン)受信機ひじで押して呼出足で蹴って呼出オプション入力2オプション入力1ハンド型子機端座位起き上がりオプション入力1端座位NLR-OPAとNL-C2の組合せ例起き上がりオプション入力2患者さんの状態に合わせて使える1台4役の特殊呼出スイッチです。センサーが反応する感度を調節できます。握りボタンを使用しない場合に装着します。患者さんの状態に合わせて設置場所が選べる、大型呼出ボタンです。送信機(呼出ボタン)は自己発電方式を採用しているので、電池がいりません。オプション(センサー)コンセントには、2種類のセンサー(市販品)が接続可能。例えば、起き上がり検知のベッドセンサーと、端座位検知のサイドセンサーを併用といった使い方ができます。オプション(センサー)入力端子のないコンセントにも、後からセンサー(市販品)を接続できます。センサーを接続すると、ナースコール親機の緑色のボタン(またはLED)が点灯します。注意の必要な患者さんがひとめで分かります。呼出握りボタンを大型ボタンとして使用するためのケースです。マルチハートコール(特殊呼出スイッチ)オートセンス(保護観察室)対応電池のいらないワイヤレス大型呼出ボタン呼出握りボタン用オプション患者さんが大きな声を出すと、マイクが感知して呼び出します。すべての親機で対応できます。(専用親機は不要)※ スピーカーはオートセンス専用品(NL-SP-AS)をご使用ください。受信機はACアダプターが不要なのでスッキリ設置。夜間でもセンサーの位置が分かる常夜灯付きです。ACアダプター不要のオプション入力コード自動感知使用条件cP.386 参照使用条件cP.386 参照*弊社調べ*弊社調べ*弊社調べ*弊社調べ業界初業界初*業界初業界初*業界初業界初*業界初業界初*業界初業界初*3542Vi -nurseケアナースコールシステムご選択にあたって456789101131NFXシステムハンディナース対応個別線式ナースコールナースコール Renovest連絡システムFAGUS緊急通報装置保守メンテナンスについてハンディナースシステム地域包括ケアシステム業務支援ソフトウェア

元のページ 

page 366

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です