アイホン 総合カタログ2016-2018
367/716

システム特長(映像)IPカメラ映像の確認離床カメラドアホン対応起き上がりまたはまたは映像見守りシステムナースコール親機ナースコール親機液晶表示灯液晶表示灯スマートフォンスマートフォン*弊社調べ*弊社調べ業界初業界初*業界初業界初*病室のカメラでとらえた患者(入所者)さんの映像を解析。起き上がり、離床を検知してお知らせします。IPカメラ取付パネルセットを使用します。①患者さんが、ベッドで仰向け、または横向きに寝ています。①患者さんが、ベッドで仰向け、または横向きに寝ています。②上半身を起こします。②上半身を起こします。③ カメラが起き上がりを検知し、ナースコール親機、スマートフォンまたはハンディナースを呼び出します。③ 離床しようと、ベッドから脚を出して腰を掛けたとき(端座位)などに、特定線を横切ります。※ 特定線とは、ベッド位置を特定するために設定する線です。親機で設定します。④ カメラが離床を検知し、ナースコール親機、スマートフォンまたはハンディナースを呼び出します。見守り用カメラは病室間で共有可能病棟入口などに設置したカメラ付玄関子機との通話、電気錠・オートドアの解錠操作ができます。親機やスマートフォンでは映像確認もできます。病棟入口のセキュリティ強化につながります。cP.348、P.356 参照病室のベッドや共用部に設置したIPカメラの映像が確認できます。cP.348、P.356 参照cP.393参照cP.393参照3552Vi -nurseケアナースコールシステムご選択にあたって456789101131NFXシステムハンディナース対応個別線式ナースコールナースコール Renovest連絡システムFAGUS緊急通報装置保守メンテナンスについてハンディナースシステム地域包括ケアシステム業務支援ソフトウェア

元のページ 

page 367

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です