アイホン 総合カタログ2016-2018
369/716

システム特長(ナースコール幹線のIP化)幹線のIP化で、障害に強いナースコールになりました。ナースコール幹線のIP化通常使用するLAN端子で障害が発生した場合は、別のLAN端子に切り替えて通信します。ナースコールシステムの主要箇所に設置したUPS(無停電電源装置)の電源を、MCDT(高速電源切替開閉器)に接続されたコンセント経由で供給することで、非常電源切替時もナースコールシステムは止まりません。※ UPSが接続されるコンセントは、一般非常電源を想定しています。施設に非常電源が備わっていることが条件となります。  (一般非常電源:商用電源が停止したとき、非常用発電機により40秒以内に回復し、商用電源が復旧したときに自動で切り替えて復帰するもの)ナースコールのシステムエラーやネットワーク内にある機器のSNMPログ情報が親機に自動通知されます。弊社コールセンターからの遠隔診断、復旧も可能なので安心です。(Vi-nurseアフターサービスパックの契約が必要 cP.564参照)※SNMPログ確認画面は、メンテナンスモードでの確認となります。メンテナンスモード中は、ナースコールの機能が一時停止します。制御装置は冗長化用LAN端子を装備止まらないナースコール非常電源設備ネットワーク内の機器の状態を常時監視商用電源非常用発電機MCDT(高速電源切替開閉器)メールサーバ連絡連絡卓上型親機一般非常用電源一般非常用電源一般非常用電源一般非常用電源制御装置子機UPSUPSUPSUPS液晶表示灯メールサーバ病棟システム管理者SNMPログ確認画面 ※PoE対応L2スイッチPoE対応L2スイッチPoE対応L2スイッチ*弊社調べインターネットインターネットアイホン業界初業界初*3572Vi -nurseケアナースコールシステムご選択にあたって456789101131NFXシステムハンディナース対応個別線式ナースコールナースコール Renovest連絡システムFAGUS緊急通報装置保守メンテナンスについてハンディナースシステム地域包括ケアシステム業務支援ソフトウェア

元のページ 

page 369

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です