アイホン 総合カタログ2018-2020
370/744

システム特長(他社システムとの連動)パラマウントベッド製「眠りSCAN」との連動(高齢者住宅・福祉施設向け)眠りSCANのアラームをナースコールへ知らせます眠りSCANアラーム種類ナースコール親機ハンディナース(PHS)スマートフォンPC親機(呼出ポップアップ表示)親機(操作画面)呼出優先度E離床検知(離床をお知らせ)有村 俊秀OUT 101-1起き上がり検知(起き上がりをお知らせ)有村 俊秀UP 101-1覚醒検知(睡眠から覚醒状態への変化)有村 俊秀WAKE 101-1呼吸低下(呼吸が下限設定値を下回った)有村 俊秀BR L 101-1呼吸増加(呼吸が上限設定値を上回った)有村 俊秀BR H 101-1※ナースコールを呼び出すアラームの種類は、設定で選択可能です。ナースコールで受けられるので、眠りSCAN専用の端末とハンディナースを2台持つ必要がなくなります。ーまたはーリアルタイムモニター機能睡眠日誌サービス改善結果の見える化有村 俊秀UP 101-1パラマウントベッド製「眠りSCAN」は、マットレスの下に設置したセンサにより体動(寝返り、呼吸、心拍など)を測定し、睡眠状態を把握します。Vi-nurseと連動することで、覚醒/起き上がり、離床の通知をナースコールで受けられます。またPCナースコール親機なら画面上でご利用者の状態(睡眠、覚醒、起き上がり、離床)を一覧で表示できます。●睡眠、覚醒、起き上がり、離床の状態を表示します。●睡眠・覚醒から起き上がり、および睡眠・覚醒から離床に変化した際に通知します。 →転倒リスクの高い方へのトイレ介助等に活用で  きます。●一人ひとりの睡眠習慣を表示します。 →生活リズムを把握し、生活習慣の問題把握や対策の立案、介入の効果の検証がしやすくなります。 →ご家族への情報開示により信頼向上につながります。(改善例)●定時のおむつ交換から定時近辺の覚醒に変わったタイミングでおむつを交換●午前中は離床して朝日を浴びる●15時以降は眠らないようにレクリエーションに参加サービス改善前サービス改善後マットレスの下に敷いて使用する非接触・非装着・非侵襲型のセンサー眠りSCAN(NN-1310):一般医療機器届出番号12B1X10020000043眠りSCAN(NN-1110):一般医療機器届出番号12B1X10020000041ご利用者の状態を分かりやすく表示睡眠覚醒睡眠覚醒離床呼吸数(回/分)起きあがり睡眠日誌として睡眠・覚醒データを表示ケア3NFXシステム5センサー・マグネットマーク8ナースコールRenovest7連絡システム10緊急通報装置9FAGUS12保守メンテナンスについて11介護業務記録システムNotener6ハンディナースシステム4ハンディナース対応個別線式ナースコール2Vi-nurse1ナースコールシステムご選択にあたって358

元のページ  ../index.html#370

このブックを見る