アイホン 総合カタログ2018-2020
373/744

システム特長(他社システムとの連動)ベッドサイド情報端末との連動インカムシステムとの連動私が行きます!スタッフステーションナースコール呼出を受けるインカム子機へ自動発信ナースコール親機メイン画面サブ画面制御装置インカム用サーバーインカム用アクセスポイントアシストコールコンソールボックスS/W HUBPoE 対応S/W HUBナースコール親機ナースコール子機液晶表示灯(概念図)(システム連携イメージ)協力 株式会社ティービーアイピクトグラムの変更などは、画面タッチで操作できます。電子カルテサーバーに蓄積された患者情報をVi-nurseを介し、ベッドサイドの床頭台や壁面などに設置された情報端末へ送ります。患者さんの基本情報のほか、転倒転落危険度、移動・姿勢・食事・飲み物・排泄などの情報を医療看護支援ピクトグラム*で表示します。ベッドサイドのネームプレートの書き換えが不要になることや、ネームプレートでは分からない情報をスタッフステーションに戻って確認することがなくなるため、業務軽減につながります。●ナースコールの呼出は、音声メッセージで同時に複数のインカムへ通知できます。●1対1ではなく、スタッフ間でグループ通話が可能です。●PHSのように、画面を見て呼出先を確認する必要はありません。●患者さんとの通話ではなく、スタッフ間の連絡用途に特化したシステムです。●株式会社ティービーアイ製「クリアトークカム120」に連動可能です。●ナースコールとの通話はできません。●全インカムへの音声メッセージ通知が可能です。※設計にあたり、ナースコールのネットワークとインカム設備などの他社システムは、L3スイッチなどでネットワークセグメントを分けてください。協力 株式会社ヴァイタス*医療看護支援ピクトグラムは、ベッドまわりのサインづくり研究会が開発したものです。音声メッセージ例※「101号室で 呼び出しです。」ナースコールの呼出があったことを音声メッセージでお知らせ。ナースコール呼出の音声メッセージをインカムで受けることができます。ハンズフリーで対応できるので、作業中でもナースコールの呼出があったことを把握できます。SOS!!インカム設備ケア3NFXシステム5センサー・マグネットマーク8ナースコールRenovest7連絡システム10緊急通報装置9FAGUS12保守メンテナンスについて11介護業務記録システムNotener6ハンディナースシステム4ハンディナース対応個別線式ナースコール2Vi-nurse1ナースコールシステムご選択にあたって361

元のページ  ../index.html#373

このブックを見る