アイホン 総合カタログ2018-2020
375/744

システム特長(他社システムとの連動)ITサポートリンクシステム EGAO linkパラマウントベッド株式会社製スマホ・タブレットからアクセスが可能です住友電設株式会社製株式会社富士データシステム製コール通知コール内容自動記録コール信号記録情報共有ナースコール対応ご入居者の状態把握記録入力睡眠、覚醒、離床、呼吸状態モニタリング睡眠計測器「眠りSCAN」ナースコールシステム「Vi-nurse」ナースコールゲートウェイスマートフォン介護カルテシステム「ちょうじゅ」記録入力や確認、ご入居者の状態把握やコール対応が全てスマートフォン1台に集約され、大幅な業務効率化を実現。※アズハイム町田(60室/4フロア)の場合。スタッフ約2名分の労働時間。引き続きデータ収集、効果測定中。覚醒・起き上がり・離床の動作をスマートフォンでいつでも把握できるようになり、居室内での転倒事故が大幅に減少。最新の他社システムとの連動事例は、当社ホームページ Vi-nurse 商品ページ内にある「他社システムとの連動」をご覧ください。リアルタイムに他職種間の情報共有が可能となることで、正確で効率的なご入居者のモニタリングが行え、申し送りやサービス、ケアプランの質・精度が向上。業務効率化により17時間/日※労働時間削減ケアマネジャーご家族に対してケアプランを説明する際、スマホでリハビリの様子を撮影した記録などをお見せできるようになり、分かり易くリアルな様子を伝えられるようになった。「EGAO link」の導入によってケアプランの質が上がった。ITサポートリンクシステム EGAO linkは、記録入力や確認、ナースコール対応、ご入居者の状態把握が全て1台のスマートフォンに集約され、介護現場の業務効率化を実現します。ケアチーフ就寝中と思っていた方が実は覚醒していたり、巡視後に起きだしてしまう方がわかるようになった。日中の関わり方を変えることで昼夜逆転などを防いでいきたい。看護師これまでは各フロアで複数の記録書類を閲覧しないとご入居者の情報が把握できなかったがスマホやタブレットで全ての情報が一目でまとまって見られるので、往診ドクターとの情報連携がスムーズになった。ケアスタッフ手書き、パソコン記録の頃は入力箇所も多く、途中で間違って消してしまったり、とても苦手だった。スマホになってからは手元でご入居者の様子が一目で把握できるので業務の優先順位がつけやすくなり、記録もどこにいてもササっと入力できてとても便利になった。機能訓練指導員睡眠状況がデータで一目瞭然いなり、眠れていない場合は生活リハビリも無理しないなど、ご入居者の状態に合わせて根拠のある発信ができるようになった。医療施設向け福祉施設向け他社システム連動事例のご紹介入所者さんの状況を、24時間スマートフォン1台で把握。介護記録システムにも連動。協力 株式会社アズパートナーズ、パラマウントベッド株式会社、株式会社富士データシステム、住友電設株式会社導入先(アズハイム)スタッフの声労働時間の削減転倒事故の減少サービスの質向上(システム連携イメージ)ケア3NFXシステム5センサー・マグネットマーク8ナースコールRenovest7連絡システム10緊急通報装置9FAGUS12保守メンテナンスについて11介護業務記録システムNotener6ハンディナースシステム4ハンディナース対応個別線式ナースコール2Vi-nurse1ナースコールシステムご選択にあたって363

元のページ  ../index.html#375

このブックを見る