アイホン 総合カタログ2016-2018
416/716

設計上のご注意■液晶表示灯、アダプター制御装置1台につき、液晶表示灯(NLX-6LA)、4局用アダプター(NLX-4ADA)、9局用アダプター(NLX-9ADA)は、合計120台まで接続が可能です。見守りカメラの4局用アダプター(NLX-4ADA)は、上記台数とは別に最大60台接続が可能です。▪ 天井スピーカーの接続は、液晶表示灯1台につき最大3ヶ所です。「子機1」~「子機6」(S1・S2)に接続できるスピーカーは、1ヶ所あたり最大1台です。▪ 「子機1」~「子機6」(S1・S2)に接続できる子機は、1ヶ所あたり最大1台です。並列接続はできません。▪ 「トイレ1」~「トイレ3」(T1・T2)に接続できる呼出ボタンは、病室(居室)で使用する場合は1ヶ所あたり最大2台、トイレ/共用部で使用する場合は1ヶ所あたり最大6台です。▪ 「表示灯・復旧1」~「表示灯・復旧3」(LR・LW・LG・LE)に接続できる表示灯は、1ヶ所あたり最大1台です。並列接続はできません。▪ 同一の液晶表示灯で、病室(居室)と、トイレ/共用部の共用はできません。▪ 病室(居室)モードの場合、2部屋まで構成可能です。▪ 「子機1」~「子機4」(S1・S2)に接続できるスピーカーは、1ヶ所あたり最大2台です。▪ 「子機1」~「子機4」(S1・S2)に接続できるコンセントは、1ヶ所あたり最大2台ですが、呼出可能な子機/握りボタンは1台のみです。使用する側のコンセントに接続してください。▪ 「トイレ1」~「トイレ4」(T1・T2)に接続できる呼出ボタンは、病室(居室)で使用する場合は1ヶ所あたり最大2台、トイレ/共用部で使用する場合は1ヶ所あたり最大6台です。▪ 「表示灯・復旧1」~「表示灯・復旧4」(LR・LW・LG・LE)に接続できる表示灯は、1ヶ所あたり最大2台です。▪ 同一のアダプターで、病室(居室)と、トイレ/共用部、見守りカメラの共用はできません。液晶表示灯の子機接続台数例4局用アダプターの子機接続台数例№部屋タイプ通話単位トイレ通話最大設置台数(最大2部屋まで)①個室ベッド単位なし1床トイレ付×2部屋②あり1床トイレ付×2部屋③ルーム単位なし1床トイレ付×2部屋④あり1床トイレ付×2部屋⑤多床室ベッド単位―6床トイレなし×1部屋⑥あり5床トイレ付×1部屋 ※⑦―3床トイレ付×2部屋⑧ルーム単位なし5床トイレ付×1部屋⑨あり5床トイレ付×1部屋 ※⑩なし2床トイレ付×2部屋※病室(居室)とトイレの通話は、共通のスピーカー・マイクとなります。● 病室(居室)で使用する場合№部屋タイプ通話単位トイレ通話最大設置台数①個室ベッド単位なし1床トイレ付×4部屋②あり1床トイレ付×4部屋 ※③ルーム単位なし1床トイレ付×2部屋④あり1床トイレ付×2部屋 ※⑤多床室ベッド単位なし4床トイレ付×1部屋⑥あり4床トイレ付×1部屋 ※⑦ルーム単位なし3床トイレ付×1部屋⑧あり3床トイレ付×1部屋 ※※病室(居室)とトイレの通話は、共通のスピーカー・マイクとなります。● 病室(居室)で使用する場合№タイプ通話単位通話最大設置台数⑩-トイレ単位あり個別×3(例:男子トイレ・女子トイレ・多目的トイレ)● トイレ/共用部で使用する場合№タイプ通話単位通話最大設置台数⑩---IPカメラ×1台● 見守りカメラ用アダプターとして使用する場合№タイプ通話単位通話最大設置台数⑨-トイレ単位あり個別×3(例:男子トイレ・女子トイレ・多目的トイレ)● トイレ/共用部で使用する場合4042Vi -nurseケアナースコールシステムご選択にあたって456789101131NFXシステムハンディナース対応個別線式ナースコールナースコール Renovest連絡システムFAGUS緊急通報装置保守メンテナンスについてハンディナースシステム地域包括ケアシステム業務支援ソフトウェア

元のページ 

page 416

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です