アイホン 総合カタログ2018-2020
472/744

システム特長ハンディナース対応個別線式ナースコール呼出履歴データの二次活用が可能です。呼出頻度とスタッフ業務内容を分析し、呼出が多い時間帯は患者(入所者)への介助業務中心にするなど、業務改善に役立ちます。※印刷はプリンター(市販品)が必要です。復旧時間別、時間帯別、選局窓番号別、氏名別で呼出回数を棒グラフで表示します。  検索期間(本日、前日、7日間、30日間、全期間、カレンダーでの開始日・終了日指定)  選局窓番号  部屋番号  氏名さまざまな条件で呼出履歴をデータ検索グラフ表示で呼出の傾向を見える化呼出履歴の印刷、CSVファイルでの出力1234〈呼出履歴一覧画面〉〈呼出履歴グラフ画面〉期間や患者(入所者)別に条件を絞り込むことで、必要なデータを素早く確認できます。〈呼出履歴印刷プレビュー画面〉検索条件呼出履歴ソフト(無償ダウンロード)記録業務の効率化でケアの質向上を。ご家族への説明資料として活用も。パソコン(市販品)で患者(入所者)名、呼出時刻のほか、呼出から応答までかかった時間(応答時間)も記録されます。看護(介護)記録記入時に正確な時刻が分かるので、記入時間の短縮につながります。NBM-DNのみ■パソコンの動作環境(必要動作環境以上のパソコンの使用をおすすめします。)OSWindows®7 Home Premium/Professional/Ultimate SP1 (32/64 ビット)Windows®8.1/Professional(32/64 ビット)Windows®10 Home/Professional(32/64 ビット)プロセッサインテル互換CPU2.7GHz 以上システムメモリ(RAM)2GB 以上ハードディスク空き容量 4.6GB 以上ランタイムMicrosoft®.NET Flamework 4.5.2シリアルポートRS-232C、D-sub 9ピン(ナースコール親機との接続に必要)解像度1366(幅)×768(高さ)以上パソコン(市販品)は、24時間連続稼働が可能なものをお選びください。また、電源オプションから自動スリープを解除してください。呼出履歴のデータは、呼出履歴ソフトが動作しているときのみ蓄積されます。ケア3NFXシステム5センサー・マグネットマーク8ナースコールRenovest7連絡システム10緊急通報装置9FAGUS12保守メンテナンスについて11介護業務記録システムNotener6ハンディナースシステム2Vi-nurse4ハンディナース対応個別線式ナースコール1ナースコールシステムご選択にあたって460

元のページ  ../index.html#472

このブックを見る