アイホン 総合カタログ2016-2018
506/716

取扱い上のご注意院内総合連絡用としてご使用される場合のご注意ナースコールハンディナース主装置基地局内線専用内線専用内線専用基地局ナースコール設備公衆網中継台公衆通信回線デジタルデータ回線専用回線 等内線網単独電話機マルチキーテレホンコンピュータ端末課金設備課金管理システムプリペイドシステムハンディナース主装置ハンディナースを内線専用にする場合のご注意ハンディナース(PHS)の病院内での使用について病院内での使用上の条件内線専用内線専用内線専用ナースコール呼出を受けられるハンディナースでチャンネルをふさいだ場合は、割込音が聞こえ、対応できます。●本システムは外国為替および外国貿易管理法の規定により、戦略物資等(又は役務)に該当しますので、日本国外に輸出する場合には、同法に基づき日本国政府の輸出許可が必要です。●電波規制適合確認 このシステムは第一種情報装置(商業地域において使用されるべき情報装置)で商工業地域での電波障害防止を目的とした情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)基準に適合しております。したがって、住宅地域またはその隣接した地域で使用すると、ラジオ、テレビジョン受信機に受信障害を与えることがあります。取扱説明書に従って、正しい取り扱いをしてください。●本システムはTTC基準およびRCR-STDに準拠しており、同標準に準拠した基本通信機能について相互接続が確認されております。(なお、オプショナルな機能あるいは本システムに独自な機能については、必ずしも他社製品との相互接続性は確認されておりません。)●本製品をつねに正常な状態でお使い頂くため、保守契約を行って頂くことをおすすめします。基地局ナースコール設備公衆網中継台公衆通信回線デジタルデータ回線専用回線 等内線網単独電話機マルチキーテレホンコンピュータ端末課金設備課金管理システムプリペイドシステム専用線フロントPBX(他社製品)ハンディナース主装置ICU基地局の送信バースト出力は160ミリワット(平均出力20ミリワット)以下、ハンディナースの送信バースト出力は80ミリワット(平均出力10ミリワット)以下。外来患者さんに、携帯電話などが自由に病院内で使用できるという誤解を招かないためにも、ハンディナースの識別の必要があります。また病院外から持ち込まれるPHSは管理できないため、携帯電話などと同じように電源を切るようご指導ください。●基地局・ハンディナース(PHS端末)の送信出力制限について●ハンディナース(PHS端末)の識別について医用電気機器への影響は少ないものの、ノイズ混入や誤作動の可能性があるため、医用電気機器には近づけないでください。なお、手術室、ICU及びCCUなどにおいては、安全管理上、電源を切ってください。●使用範囲制限について「電波環境協議会(総務省、厚生労働省等の省庁と、関連業界団体で構成)」は、「PHS(簡易型携帯電話)は携帯電話に比べて、医用電気機器への電波干渉による障害の度合いが軽微である」ため、医療機関側で管理することを条件に、PHSの医療機関内の使用を1996年より認めています。ハンディナースシステムはナースコール親機を通して患者さんと看護師さんの連絡を目的とした仕様になっています。院内連絡用として電話交換機能を使用するにあたり下記内容をご了承下さい。院内連絡(電話交換機能)を行う場合はフロントPBXをもうけ専用回線での接続をおすすめします。●基地局の通話チャンネルをビジネスの外線・内線通話でふさぐ可能性が考えられますのでご了承ください。ハンディナースを内線専用にする台数は最小限にしてください。基地局のチャンネルが内線でふさがりナースコール呼出を受けられなくなります。また、内線専用ハンディナースはナースコール呼出は受けられません。ハンディナースシステムのご設計にあたってハンディナースシステム4945ハンディナースシステムケアナースコールシステムご選択にあたって246789101131NFXシステムハンディナース対応個別線式ナースコールナースコール Renovest連絡システムFAGUS緊急通報装置保守メンテナンスについてVi -nurse地域包括ケアシステム業務支援ソフトウェア

元のページ 

page 506

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です