アイホン 総合カタログ2016-2018
509/716

連絡システムIPネットワーク対応インターホンIXシステム※接続・動作確認済み機器 (市販品)は、弊社ホームページ (http://www.aiphone.co.jp/)内、 IXシステムの商品情報ページをご覧ください。インターホン端末IX-MVIX-MV接続図例IX-DA、IX-BA接続図例パソコン(市販品)システム支援ソフト(IX-MVに付属)カメラ付ドアホン端末IX-DAルーター■システム構成例■カメラ付ドアホン端末撮像範囲■寸法図(㎜)■仕様ドアホン端末IX-BAONVIF対応ネットワークカメラ(市販品)ONVIF対応VMS/NVRシステムなど(市販品)他社連携LANPoE対応スイッチPoE対応スイッチPoE対応スイッチVPNCAT5e/6CAT5e/6CAT5e/6CAT5e/6IX-MV(インターホン端末)IX-DA(カメラ付ドアホン端末)IX-MV、IX-DA、IX-BA共通仕様電 源電 源消費電流消費電流待受時:35mA最大時:90mA待受時:35mA最大時:110mALAN音声コーディック動画コーディックプロトコル認 証パケット配信方式参 考通話方式モニター使用周囲温度形 状拡声自動交互通話/プレストーク通話受話器:電話型同時通話3.5型TFTカラー液晶0~40℃卓上・壁取付両用型通話方式最低被写体照度使用周囲温度形 状拡声自動交互通話5ルクスカ メ ラ1/4型カラーCCD -10~60℃壁取付型PoE CLASS 0(IEEE802.3af準拠)PoE CLASS 0(IEEE802.3af準拠)イーサネット(10BASE-T、100BASE-TX)G.711H.264/AVC、Motion-JPEG(IX-MV、IX-DAのみ)IPv4、IPv6、TCP、UDP、SIP、HTTP、HTTPS、RTSP、RTP、RTCP、IGMP、SMTP、FTP、DHCP、NTP、DNS、MLDSSL3.0、TLS1.0、TLS1.1、TLS1.2ユニキャスト、マルチキャストONVIF profile S対応(IX-MV、IX-DAのみ)IX-BA(ドアホン端末)電 源消費電流待受時:35mA最大時:70mAPoE CLASS 0(IEEE802.3af準拠)通話方式使用周囲温度形 状拡声自動交互通話-10~60℃壁取付型アドレス登録端末数500アドレス帳 登録台数IX-MV (インターホン端末)IX-MVIX-DA、IX-BAIX-DA500端末20端末(登録先はIX-MVのみ)20端末(登録先はIX-MVのみ)IX-DA (カメラ付ドアホン端末)IX-BA (ドアホン端末)※1 接点入力仕様入力方式無電圧メーク接点またはブレーク接点起動信号のみ検出信号200msec以上検出確定時間接点抵抗値メーク時:700Ω以下 ブレーク時:3kΩ以上端子短絡電流10mA以下端子間電圧DC5V以下(端子間解放時)■ご注意ネットワークに関する制約事項●無線通信を経由するとセキュリティや通信速度遅延などにより正常に動作しない場合があるため、有線LANを推奨。●DHCPサーバー(またはDHCPサーバー機能を持つルーター)によるIPアドレスの自動割付の有無により、ネットワーク設定の手順や方法が異なる。●DHCPサーバー(またはDHCPサーバー機能を持つルーター)によるIPアドレスの自動割付を行う場合は、サーバー(ルーター)で個々の端末に固定のIPアドレスを割り当てるよう設定する必要がある。●納入先のネットワーク管理状況に応じて、ネットワーク管理者との打合せや設定作業が必要になる。●故障時にシステムの設定データを復元する目的などのため、機器すべての設定データを大切に保管すること。 データの保存時にファイル名が同じにならないよう、注意が必要。●ネットワーク環境により、動作に遅延が発生する場合がある。●ネットワークを経由した映像出画やページングに時間がかかる場合がある。●ネットワークの環境などにより音声、映像の途切れや遅延、フレームレート低下など正常に動作しない場合がある。●本システムで使用するプロトコルに対応していること。 本システムの通信プロトコル:IPv4、IPv6、TCP、UDP、SIP、HTTP、HTTPS、RTSP、RTP、RTCP、IGMP、SMTP、FTP、DHCP、NTP、DNS、MLD●使用するネットワーク帯域は機器1台あたり次のとおり。約1,800mm約1,850mm約650mm500mm500mm500mm約950mm150mm500mm約1,150mm約1,150mm約1,150mm約1,850mm約700mm約700mm機器中心1,450mm機器中心1,300mm機器中心1,450mm上下カメラ角度0゜カメラ角度(+15゜)カメラ角度(-8゜):段差などで低くなる場合左右スイッチスイッチ2501621895938取付枠弱電線1個用スイッチボックス取付高さ(ボックス中心)1,450mm(IX-DA)1,300mm(IX-BA)付属ネジ×2CAT5e/6ケーブル本体取付高さ(ボックス中心)1,450mm本体CAT5e/6ケーブル3個用スイッチボックス取付金具(本体裏面に取り付けられています。)弱電線取付金具用ネジ(付属)×496.812942231個用スイッチボックスIX-BA96.812942231個用スイッチボックス■取付図IX-MV※2 リレー出力仕様接点入力※1 リレー出力※2 出力方式無電圧メーク接点(NO)またはブレーク接点(NC)AC24V、0.5A(抵抗負荷)DC24V、0.5A(抵抗負荷)端子間電圧最小過負荷(AC/DC):100mV、0.1mA※3 音声出力仕様出力インピーダンス600Ω300mVrms(600Ω終端時)出力音声レベル極性なし極性ありLAN/PoEAE0.9-2CAE0.9-2CAE0.9-2CAE0.9-2Cシールド線SELLSCAT5e/6接点入力※1 リレー出力※2 極性あり最大100m最大100mLAN/PoECAT5e/6音声出力※3  G.711:64kbps×2(通話時)、64kbps×ページング発信端末数(ページング時) H.264:64kbps~2048kbps●IPv4とIPv6の端末は同一システム内で混在できない。●WEB設定のネットワークカメラ検索や映像や音声にマルチキャストを使用する場合はIGMPv3/MLDv2を拒否されない環境が必要。●ONVIF Profile Sに対応。制約事項●パソコン(市販品)によるシステム設定が必要。●拡声自動交互通話方式の場合は、相手側の通話音/周囲環境などにより自然な会話ができない場合がある。●プレストーク設定をしている場合は、受話器での通話でもプレストーク通話になる。●該当のドアホン端末が呼出中、通話中は、そのドアホン端末に対してのモニターは不可。●転送された呼出を再び転送することはできない。●通常呼出中に優先呼出が行われると、優先度により、通話・映像が切断される。●特定の発信履歴、着信履歴の保存はできない。●システム構成により、モニター付インターホン端末で応答した場合に、通話を開始するまで時間がかかる場合がある。●システム更新をしている間は、機器の操作はできない。SSEPPNOCOMNC茶赤橙黄緑青紫(ページングアンプへ)(電気錠など)4976連絡システムケアナースコールシステムご選択にあたって245789101131NFXシステムハンディナース対応個別線式ナースコールナースコール RenovestFAGUS緊急通報装置保守メンテナンスについてハンディナースシステムVi -nurse地域包括ケアシステム業務支援ソフトウェア

元のページ 

page 509

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です