アイホン 総合カタログ2016-2018
545/716

基地局主装置FAGUSシステムと、施設に設備されるPBXメーカーのPHSシステムが連動できます。入居者さまや訪問者(集合玄関機)の呼び出しを受け、通話できます。●接続するPBX・ビジネスホン主装置、PHSの組み合わせにより、実現できる機能や表示などが異なる場合があります。●一覧以外のPBX・ビジネスホンと接続される場合は、弊社担当者までご相談ください。連動実績が無い場合は、事前に連動試験をさせていただきます。■仕様■寸法図(㎜)■取付図(㎜)■仕様■取付図(㎜)■寸法図(㎜)基地局・主装置取付金具ケーブル導入口90°90°16025014710319052DC48V(主装置から供給)最大約4.5W1900MHz帯マルチキャリアTDMA-TDD方式温度-10~50℃湿度20~85%樹脂(ABS)壁取付型(JIS1個用スイッチボックス)電源電圧消費電力無線周波数通信方式環境条件材質形状FAGUSと他社製PBXが連動できます。■PBX接続可能メーカー/機種一覧(2016年3月現在)430430430214416618409AKH-M、AKH-L、AKH-2L、AKH-3LUF-7100ID、UF-7100-NDAKH-M、AKH-LAKH-2LAKH-3L・ 主装置は平置きで床に固定してください。・ 放熱上、また保守用として所定のスペースを必ずあけてください。※AKH-2L、AKH-3Lは、揺れ止めブラケットを使用してください。 (固定距離は28または53の2通りから選択)最新の接続可能メ-カー、機種一覧は、弊社ホームページ(http://www.aiphone.co.jp/)内、高齢者向け集合住宅システムFAGUSの機器一覧ページでご確認ください。[平面]AKH-M、AKH-L:30AKH-2L、AKH-3L:28または53※100以上100以上[前面] 図はAKH-3L100以上200以上100以上ご注意・主装置は必ず下記接地工事を行ってください。 FLG・FG(筐体アース)…D種接地(100Ω以下)・本体と配線ケーブルはOA機器から3m以上離してください。電源電圧 AC100V 50/60Hz消費電力 AKH-M : 最大約220W AKH-L : 最大約220W AKH-2L : 最大約440W AKH-3L : 最大約660W質  量 AKH-M : 約7.1kg(ブラケット含む) AKH-L : 約7.4kg(ブラケット含む) AKH-2L : 約14.9kg(ブラケット含む) AKH-3L : 約21.3kg(ブラケット含む)環境条件 温度0~35℃形  状 平置型高齢者向け集合住宅システムメーカー名PBX機種名沖電気工業㈱CrosCore L, MDISCOVERY neoIPstage MX/EX300/EX100/EX300L(販売終了)DISCOVERY 01(販売終了)日本電気㈱UNIVERGE SV9500, SV9300UNIVERGE SV8500, SV8300, SV7000(販売終了)UNIVERGE APEX7600i、APEX3600i(販売終了)㈱日立情報通信エンジニアリングCX-01, MX-01, CX9000IP, MX900IPメーカー名PBX機種名富士通㈱LEGEND-VIP Path nder S, CS2, CS-RM2(販売終了)IP Path nder RM60S, RM10S GSM-L2(販売終了)ES200 i-force(販売終了)NECプラットフォームズ㈱Aspire UXAspire X(販売終了)パナソニックシステムネットワークス㈱IP OFFICE L, MIP OFFICE MX(販売終了)メーカー名PBX機種名サクサ㈱PLATIA岩崎通信機㈱LEVANCIOActetoⅡ(販売終了)TELMAGE(販売終了)管理基地局UF-7100-ID3希望小売価格137,000円(税別)●システムに1台必ず設置一般基地局UF-7100-ND3希望小売価格137,000円(税別)ハンディナース主装置AKH-M3希望小売価格700,000円(税別)●Mタイプ※各インターフェースパッケージは別売ハンディナース主装置AKH-2L4●2Lタイプ※各インターフェースパッケージは別売ハンディナース主装置AKH-3L4●3Lタイプ※各インターフェースパッケージは別売ハンディナース主装置AKH-L3●Lタイプ※各インターフェースパッケージは別売関連機器 cP.490 参照関連機器 cP.488 参照関連機器 cP.490 参照関連機器 cP.490 参照5338FAGUSケアナースコールシステムご選択にあたって245679101131NFXシステムハンディナース対応個別線式ナースコールナースコール Renovest連絡システム緊急通報装置保守メンテナンスについてハンディナースシステムVi -nurse地域包括ケアシステム業務支援ソフトウェア

元のページ 

page 545

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です