アイホン 総合カタログ2018-2020
597/744

システム構成例介護業務記録システムサーバーOSWindows®Server 2008R2 Standard SP1Windows®Server 2012 Standard/EssentialsWindows®Server 2012R2 Standard/Essentials プロセッサ2.0GHz以上のIntelまたはAMDプロセッサシステムメモリ(RAM)4GB以上ハードディスク10GB以上の空き容量が必要(データ領域は別途必要)JREJRE 8DBMSPostgreSQL 9.4.4WAS(Web Application Server)Apache Tomcat 8ランタイムMicrosoft®.NET Framework 4.6クライアント(PC)OSWindows®7Home Premium/Professional(32/64ビット)Windows®8.1/Pro (32/64ビット)Windows®10 Home/Pro (32/64ビット)プロセッサ1.5GHz以上のIntelまたはAMDプロセッサ(2.0GHz以上を推奨)システムメモリ(RAM)2GB以上ハードディスク1GB以上の空き容量が必要ディスプレイ1280×768 以上ランタイムMicrosoft®.NET Framework 3.5 ソフトウェア ※1Microsoft®Oce Excel 2007/2010/2013/2016クライアント(タブレット)端末iPad Air 2, iPad mini 4, iPad mini 2 ※2iOSiOS 9.2 以降ブラウザSafari 9 以降※1.ID分析機能を有効にするためにはExcelが必要です(使用しない場合はインストールは不要です)。※2.iPad Air 2, iPad mini4, iPad mini2 からの音声入力を使用する場合はインターネット接続が必要です。記載されている商品・サービス名称等は、各社の商標または登録商標です。・SafariおよびiPadはApple Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。・ iOSは、Apple Inc.のOS名称です。IOSは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標であり、ライセンスに基づき使用されています。・Windowsは米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。・Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。・画面はOSやインターネットブラウザのバージョン・端末によって異なります。・記録した内容の障害(記録内容の変化・消失など)については、当社は一切その責任を負いません。あらかじめご了承ください。・本製品の故障・不具合・誤操作などにより生じた損害については当社では一切の責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。・使用するパソコンのセキュリティ確保は、お客様自身で行ってください。セキュリティ障害およびそのために生じた障害について当社はいかなる 責任も負い兼ねますのでご了承ください。・NotenerはiOS端末のWiFi機能を使用するため、WiFiの圏内でしか動作しません。・NotenerはWiFiの障害や、電池消耗の影響を受けたときに対応できない恐れがあります。・本製品の故障・不具合・誤操作などにより生じた損害については当社では一切の責任を負い兼ねますのであらかじめご了承ください。■概念図■動作環境■ご注意 無線アクセスポイント無線LANサーバー(Windows Server) クライアントPC(Windows) タブレット(iPad) LANケーブル Vi-nurse ・介護記録の確認、登録 ・マスターデータの管理・介護記録の確認、登録、 分析 ・データの蓄積・ナースコール呼出履歴の 送付・利用者情報の共有 ※Vi-nurseとの連携設定が必要 NotenerS-NR廊下スタッフが携帯 サーバ室スタッフルーム施設内フロアナースコールシステム※サーバーを含むハードウェア(機器)は市販品となります。・Notenerの販売対象はソフトウェアのみです。ハードウェア(機器)は市販品を別途ご用意いただきます。・クライアントPC、タブレットの接続数の制限はありません。・クライアントPCはソフトウェアのインストールが必要です。また、マスターデータの登録に使用するため、必須です。・ログインできるユーザー数に制限はありません。・ナースコールシステムVi-nurseとの連携は必須ではありません。Notenerに登録されている利用者情報をナースコールに自動登録する場合や、呼出時の支援業務の支援ケースに「ナースコール対応」の自動登録が必要な場合に連携が必要です。・ナースコールシステムVi-nurseとの連携は、NotenerサーバーとVi-nurseの制御装置間で通信を行います。そのため、ナースコールはPCなし親機でも連携可能です。ケア3NFXシステム5センサー・マグネットマーク8ナースコールRenovest7連絡システム10緊急通報装置9FAGUS12保守メンテナンスについて6ハンディナースシステム2Vi-nurse4ハンディナース対応個別線式ナースコール11介護業務記録システムNotener1ナースコールシステムご選択にあたって585

元のページ  ../index.html#597

このブックを見る