アイホン 総合カタログ2016-2018
601/716

■仕様■ご注意■動作環境IS-DV、IS-DVF電源電圧通話方式最低被写体照度撮像範囲制御装置(IS-CCU)または増設制御装置(IS-SCU)より供給材    質IS-DV:アルミダイキャストIS-DVF:ステンレス質    量IS-DV:約520gIS-DVF:約810g拡声自動交互通話カメラ1/4型カラーCMOS5ルクスワイド時:左右約170°使用周囲温度-10~60℃IS-RCU電源電圧消費電流通話路数DC 48V(電源アダプターより供給)最大1.8A接続台数ドアホン子機、受話器付子機:最大30台質    量約4.0kg2通話路、1チャイム使用周囲温度0~40℃形    状ラック組込み(19インチ、2Uラック)または壁取付型IS-IPC電源電圧消費電流通話路・映像路数L A NDC 48V(電源アダプターより供給)最大約105mA接続台数制御装置(IS-CCU)、または子機増設制御装置(IS-RCU)最大1台質    量約3.6kg2通話・簡易2映像路、1チャイムイーサネット(10BASE-T、100BASE-TX)使用周囲温度0~40℃形    状ラック組込み(19インチ、2Uラック)または壁取付型IS-PU-A電源電圧消費電力出力電圧出力電流AC 100V、50/60Hz120W質    量約1.5kgDC 48V2.1A使用周囲温度0~40℃形    状据置型IS-CCU電源電圧消費電流通話路・映像路数LANDC 48V(電源アダプターより供給)最大約800mA接続台数インターホン親機:最大4台ドアホン子機、受話器付子機:最大4台増設制御装置(IS-SCU):最大2台子機増設制御装置(IS-RCU):最大4台IP制御装置:最大1台質    量約4.0kg2通話・2映像路、1チャイムイーサネット(10BASE-T、100BASE-TX)使用周囲温度0~40℃形    状ラック組込み(19インチ、2Uラック)または壁取付型映像出力1Vpp、75Ω、NTSC準拠BNC(映像路1、2)IS-SCU電源電圧消費電流通話路・映像路数DC 48V(電源アダプターより供給)最大約1.2A接続台数インターホン親機:最大8台ドアホン子機、受話器型子機:最大8台質    量約4.0kg2通話・2映像路、1チャイム使用周囲温度0~40℃形    状ラック組込み(19インチ、2Uラック)または壁取付型映像出力1Vpp、75Ω、NTSC準拠BNC(映像路1、2)IS-MV電源電圧通話方式形    状制御装置(IS-CCU)または増設制御装置(IS-SCU)より供給/受話器:電話型同時通話、拡声自動交互通話/プレストークまたはプレストークモニター3.5型TFTカラー液晶モニター据置・壁取付両用型使用周囲温度0~40℃IS-SS電源電圧通話方式質    量制御装置(IS-CCU)または増設制御装置(IS-SCU)または子機増設制御装置(IS-RCU)より供給ステンレス拡声自動交互通話使用周囲温度-10~60℃約820gIS-RS電源電圧通話方式質    量制御装置(IS-CCU)または増設制御装置(IS-SCU)または子機増設制御装置(IS-RCU)より供給材    質受話器:電話型同時通話拡声自動交互通話使用周囲温度0~40℃材    質難燃性ABS樹脂材    質難燃性ABS樹脂約530g質    量約820gIS-IPDV-12、IS-IPDVF-12電源電圧通話方式最低被写体照度撮像範囲DC 48V(PoE)またはDC 24V(電源アダプターより供給)消費電流最大約85mA(PoE)最大約160mA(電源アダプター使用時)材    質IS-IPDV-12:アルミダイキャストIS-IPDVF-12:ステンレス質    量IS-IPDV-12:約540gIS-IPDVF-12:約860g拡声自動交互通話カメラ1/4型カラーCMOS5ルクスワイド時:左右約170°使用周囲温度-10~60℃IS-IPMV電源電圧通話方式形    状DC 48V(PoE)DC 24V(電源アダプターより供給)モニター3.5型TFTカラー液晶モニター据置・壁取付両用型使用周囲温度0~40℃材    質難燃性ABS樹脂質    量約820g消費電流最大約65mA(PoE)最大約130mA(電源アダプター使用時)IS-D-BOXIS-SOFT材    質質    量SPCC 1.2t約600gO SPCシステム要件・パソコンの動作環境は以下の通りです。Windows XP Home/Professional (SP3) (64bit版は未対応)Windows Vista Home/Business/Enterprise(SP2) /Ultimate/32bit版/64bit版Windows 7 Home Premium/Professional /Enterprise/Ultimate/32bit版/64bit版Windows 8 Pro/Enterprise /32bit版/64bit版プロセッサ:2GHz ~システムメモリ(RAM):1GB RAM~ハードディスク:10MB~(録画容量別途必要)サウンドカード:8bit full duplex(全2重)、 Direct Sound 対応ディスプレイ:800×600~(×1表示 )、      1024×768~(×2表示 )、     1920×1200(×3表示 )ランタイム:Microsoft .NET Framework4.0~ ネットワーク:10BASE-T/100BASE-TX Ethernet※※※プロトコル:IPv4、IPv6、TCP、UDP、SIP、その他ネットワーク帯域:320Kbps~8Mbps(IP機器1台あたり)※インターホンアプリケーションのメインウィンドウサイズを示しています。 ディスプレイの解像度が必要なスペックに満たない場合は、 意図したウィンドウサイズに設定できません。ネットワークに関する制約事項・ 他サイトとの通信にはインターネット(WAN)接続が必要。・ ブロードバンドルーターに固定のグローバルIPアドレスが必要。・ ネットワーク設定例や動作確認済みルーターは当社ホームページ(http://www.aiphone.co.jp/)を参照。・ 無線LANはセキュリティや通信速度遅延などにより正常に動作しない場合があるため、有線LANを推奨。・ 他サイトとの通信の有無、ルーターのUPnP機能の有無、DHCPサーバ(またはDHCPサーバ機能を持つルーター)やステートレス自動設定によるIPアドレスの自動割付の有無により、ネットワーク設定の手順や方法が異なる。・ 納入先のネットワーク管理状況に応じて、ネットワーク管理者との打合せや設定作業が必要になる。・ 1サイト内のみ(他サイトとの通信を行わない)で使用する場合、[ネットワーク設定:共通]の“UPnP"を必ずOFFにすること(IPv4の場合)。・ 他サイトとの通信を行うがルーターなどのUPnP機能が正常動作しない場合は、全IP機器に対して固定IPアドレスで設定すること(IPv4の場合)。・ 主機器には必ず固定IPアドレスを設定すること。・ 故障時にシス子ムの設定データを復元する目的などのため、主機器と従機器すべての設定データをダウンロードして大切に保管すること。ただし、ダウンロード時のファイル名は同じため、注意が必要。・ 各サイトの主機器のローカルIPアドレスは、それぞれ個別に設定すること。・ インターホンアプリケーション(IS-SOFT)を使用する場合は、PC(IS-SOFT)を登録する前にインストールを行っておく必要がある。・ IS複合シス子ム内(1サイト内)に接続できるIP機器(IS-IPC、IS-IPMV、IS-IPDV(F)-12、IS-SOFT)は合計で最大32台まで。ただし、IS-IPCの接続台数は最大8台まで。・ IS-SOFTの接続台数は最大31台まで。その場合、システム内で主機器となるIS-IPC、IS-IPMV、IS-IPDV(F)-12のうち最低1台接続する必要がある。・ 電話機や電話交換機(PBX)の接続、設定はできない。・ ネットワークを経由した映像出画や(チャイム)ページングに時間がかかる場合がある。・ ネットワークの環境などにより音声の途切れや遅延、フレームレート低下など正常に動作しない場合がある。・ ネットワーク環境により、動作に遅延が発生する場合がある。・ 本システムにおいて同一サイト内で機器を動作させるための条件・ 同じネットワークセグメントであること・ 異なるネットワークセグメントの場合は、本システムで構成されるルーターやL3スイッチなどにおいて、マルチキャストパケットを転送する設定ができること※本機はマルチキャストグループの制御にIGMPv2(IPv4の場合)、MLDv2(IPv6の場合)を使用・ 拠点間で構成する場合には、本システムで使用するプロトコルに対応していること。(例:Layer2VPNなど) 本システムの通信プロトコル:TCP/IPv4、UDP/IPv4、TCP/IPv6、UDP/IPv6、SIP他・ ネットワーク上のすべての機器のアドレスを、IPv4またはIPv6のいずれかに統一し、同ーネットワーク上にIPv4とIPv6を共存させない。・ サイト間接続を行なう場合のルーター、L3スイッチに必要な条件 本システムで構成されるルーターやL3スイッチなどで、本機が直接接続されるルーター、L3スイッチなどにおいて・ NAT機能が設定できること・ UPnP機能をオフ(無効)に設定できること(IPv4の場合)・ 個別にポート開放の設定ができること(プロトコル:UDP) (開放するポート数はシステム構成により異なる)・ 外部サーバー(NTP•DNS•SMTP)は、本機で設定したIPバージョンでアクセスできること。・ 本機はDHCPv6サーバーでは動作しない。・ 使用するネットワーク帯域:320k~8Mbps(IP機器1台あたり)/受話器:電話型同時通話、拡声自動交互通話/プレストークまたはプレストーク(例)ルーターの配下にIS-IPMV1台、IS-SOFT1台を設置する場合 8ポート+2ポートx1台+2ポートx1台=12ポートUDPTCP1サイトIS-IPCIS-IPMVIS-SOFTIS-IPDV-12IS-IPDVF-12設定ポート範囲UDPポートフォワーディング設定数1~655351~655358ポート3ポート2ポート2ポート1ポート1ポートIPネットワーク対応インターホンISシステムIS-CCU、IS-SCU、IS-RCU、IS-IPC■寸法図(mm)※図は IS-CCUIS-DV、IS-IPDV-12IS-DVF、IS-IPDVF-12IS-MV、IS-IPMVIS-D-BOXIS-PU-AIS-SSIS-RS215162235280265250265265199105250591204254804588130837738150150463030116.5644010222818919PS-2420A5290167589ビジネスビジネス1

元のページ 

page 601

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です