アイホン 総合カタログ2016-2018
712/716

安全に関するご注意安全に正しくお使いいただくために、施工の前に必ず工事説明書・取付取扱説明書をよくお読みください。このカタログに記載されている製品を安全に正しくお使いいただき、あなたや他の人への危害や財産への損害を未然に防止するために、下記の警告・注意事項を必ずお守りください。● 機器内部には高電圧が流れている部分があります。電源を入れた状態で本体をあけないでください。感電の原因となります。● 定格に表記された電源電圧以外の電圧で使用しないでください。火災、感電の原因となります。● 機器を改造しないでください。火災・感電の原因となります。● 電源を入れる前に誤配線、ショート等がないことを確認してください。火災、感電の原因となります。● 電源コードを傷つけたりしないでください。コードが破損して火災、感電の原因となります。● 電源を入れた状態で配線、取付、結線をしないでください。故障の原因となります。● 機器本体を壁に取り付ける場合は、肩などの身体が触れない場所を選んでください。ケガの原因となることがあります。● 呼出テスト、チャイム音量の確認は必ず送受器を本体に掛けた状態で行ってください。耳を痛める恐れがあります。● 定格電圧等が日本国内仕様になっていますので、国外での使用はできません。● 弊社の親機、子機、呼出ボタン、表示灯(廊下灯)などの各製品は、システム全体で動作保証をしています。弊社のシステムまたは弊社で正常動作の確認がされている他社システム以外には接続しないでください。一般的注意事項● 次の場所での設置は避けてください。故障の原因となることがあります。 ・ 暖房機器およびボイラ-等の火気の近くなど、温度が上昇するところ ・ 鉄粉、ほこり、油、湯気、薬品、硫化水素(温泉地)などのかかる恐れのあるところ ・ 浴室、地下室、温室などの湿度の高いところ ・ 冷凍倉庫内、ク-ラ-の正面などの温度が低いところ● 電源入力端子に定格以外の電圧を入力しないでください。故障の原因となります。● 配線コ-ドは強電線(AC100V、200V)とは30cm以上離して配線してください。 ノイズの発生の原因となることがあります。● ア-ス端子の表示のある機器については、必ずD種接地工事を行ってください。誤動作の原因となります。● 本システムに使用するブザ-、センサ-、電気錠など弊社ブランド以外の機器については、製造元、販売元の仕様および保証内容にしたがってご使用ください。● 定格電圧交流100V仕様および電源部を必要とする機器は、停電時にはご使用できません。注意警告

元のページ 

page 712

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です