テレビドアホン・インターホン家庭用カタログ_PZ62015F
15/36

光光光15●ワイヤレス子機は、モニター付親機を中心として間に障害物がない場合、100mの範囲内で使用できますが、周囲環境によっては、電波の届く範囲が短くなります。●距離が離れていたり、間に壁、ドアなどの障害物などがあると、電波が弱くなり、プツプツ音、通話の途切れ、映像の乱れや更新の遅れが起きて、使えないことがあります。●モニター付親機の電源が入っていないとワイヤレス子機は使用できません。●ワイヤレス子機で表示される映像は、約1秒ごとに更新されて表示される静止画になります。●モニター付親機、ワイヤレス子機は、防滴タイプではありません。●ワイヤレス子機はモニター付親機から電波が届く範囲内で使用してください。1.9-D※ハンズフリー:音の大きい側を優先し、音の小さい側へ聞こえるように自動的に切り替える方式です。親機・玄関子機周囲の音が大きいときは、通話がとぎれたり、音声応答のしづらい場合があります。※1件につき6画面連続録画、最大40件まで録画可能。10件まで上書き禁止設定できます。※録画パターンの工場出荷時設定は「ズーム3+ワイド3」です。他に「ワイド3+ズーム3」「ワイド6」「ズーム6」を選択できます。※呼び出し約2秒後から約1秒間隔で録画します。親機のボタン部分に、“静電式タッチセンサー“を搭載。従来のボタンを「押す」感覚と異なり、指先で「軽くふれる」だけのスマートな操作感です。ボタンの溝がないフラットなデザインでお手入れも簡単です。左右画角約170°の超広角カメラで、いままで見えなかった玄関先のほぼ真横まで見えます。本機は、1,895.616〜1,902.528MHzの帯域を使用する無線設備です。本機には、1.9GHz帯を使用するデジタルコードレス電話の無線局の無線設備で、時分割多元接続方式広帯域デジタルコードレス電話を示す左記のマークが表示されています。切り替えはF2ボタンをワンタッチ。気になるところをズームアップし、上下左右にスクロールして確認できます。モニター付親機とモニター付ワイヤレス子機でお話しができます。家族のコミュニケーションがもっと便利に広がります。子機を増設した場合、一斉呼出も個別呼出も可能です。ごはんよー従来はカバー内の乱反射が映り込みの原因になっていましたが、カバーを取り去って映り込みのないクリアな映像を実現しました。結露によるレンズの曇りも低減します。【玄関子機を横から見た断面図】DECT準拠方式の採用により、画像が飛躍的に美しくなったワイヤレス子機。毎秒1コマのなめらかで見やすい画面です。家のどこにいても、来訪者の応対ができます。ごはんよーごはんよーあっ、誰かいる!誰もいない…?ワイド※本製品は、DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)の日本国内向けの通信方式に準拠しております。(一般社団法人電波産業会標準規格「ARIB STD-T101」準拠)切替ズームごはんよースクロールしっかり確認ワイド毎秒1画面〈従来品〉〈カバーレスレンズ〉カバーカメラレンズ操作は軽くふれるだけほぼ真横まで見えるパノラマワイドズーム3画面&ワイド3画面で連続録画(静止画)玄関で、インターホンが押されるとズーム3画面+ワイド3画面で6画面連続録画。ズームとワイドの両方で録画するから、来訪者がどこに立っていてもしっかり映します。留守を確認するために隠れながらインターホンを押す空き巣の姿も録画します。ズームお部屋どうしで自由にお話しできますカメラ付玄関子機にカバーレスレンズ採用ズーム/ワイド切り替え、スクロールキレイにつながるワイヤレス子機チセンサー搭載テレビドアホン誕生。

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る