テレビドアホン・インターホン家庭用カタログ_PZ62015F
9/36

9●カメラ付ワイヤレス玄関子機は、モニター付ワイヤレス親機との間に障害物がない場合、100mの範囲内で使用できますが、周囲環境によっては、電波の届く範囲が短くなります。●距離が離れていたり、間に壁、ドアなどの障害物などがあると、電波が弱くなり、プツプツ音、通話の途切れ、映像の乱れや更新の遅れが起きて、使えないことがあります。●モニター付ワイヤレス親機で表示される映像は、1〜2秒ごとに更新されて表示される静止画になります。●モニター付ワイヤレス親機は、防滴タイプではありません。●モニター付ワイヤレス親機はカメラ付ワイヤレス玄関子機から電波が届く範囲内で使用してください。本機は、1,895.616〜1,902.528MHzの帯域を使用する無線設備です。本機には、1.9GHz帯を使用するデジタルコードレス電話の無線局の無線設備で、時分割多元接続方式広帯域デジタルコードレス電話を示す左記のマークが表示されています。1.9-D※2右記の条件下での数値です。 ○周囲温度が20℃、1日3回、推奨電池:容量 2500mAh以上のニッケル水素電池(適合電池 例:パナソニック製 エネループPRO ハイエンドモデル)の使用 ○ 「玄関モニター設定」を「玄関モニターなし」に設定した場合 (上記の条件で「玄関モニター設定」を「玄関モニターあり」に設定した場合は約6か月)※3容量2500mAh未満のニッケル水素電池やアルカリ乾電池、リチウム乾電池などを使用する場合は電池の寿命が短くなる場合があります。その場合は電池の保証温度・湿度を守ってご使用ください。リチウム乾電池を使用する場合は、製品の破損防止のため、公称電圧1.5V以下のものをご使用ください。※ハンズフリー:音の大きい側を優先し、音の小さい側へ聞こえるように自動的に切り替える方式です。親機・玄関子機周囲の音が大きいときは、通話がとぎれたり、音声応答のしづらい場合があります。※「エネループ」は、パナソニックグループの登録商標です。玄関子機は電池式。親機は充電台の電源アダプターをコンセントに挿すだけ。既存のインターホンから簡単に取り替えることができます。F3ボタンを押すことで、ノーマル画面からワイド画面への切り替えが可能。左右画角約110°の広角カメラで、玄関先を広く見渡すことができます。約100m/見通し距離(1.9GHz周波数帯)ワイド画面を9分割した中から、ノーマル画面の映る位置を切り替えることができます。1件につき3画面、最大100件録画できます。録画されるとお知らせ表示灯が青色に点滅。F1ボタンを押すことで画像を再生することができます。逆光で映像が見にくい状態のときは「みやすさ」ボタンで映像を見やすく補正します。※壁面によっては取り付けられない場合があります。ワイド画面で玄関周りの様子をしっかり確認ノーマル画面ワイド画面①左上④左⑦左下補正前②上⑤中央(初期値)⑧下補正後(画面はイメージです)お知らせ表示灯青点滅。「みやすさ」アイコン③右上⑥右⑨右下配線工事不要で取り替え簡単ノーマル画面を移動して見たいところを確認留守中の来訪者を自動録画みやすさ補正機能ステレビドアホン。

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る