ISシステム

機能・特長

大規模システムの構築が可能

さまざまな規模の施設に対応

親機と子機を合わせて最大160台までの大規模システムの構築が可能で、最大通達距離は1,000mです。

最大160台まで増設、最大通達距離1,000m

さまざまな機器に対応

汎用性の高い入出力端子

防犯用のセンサーや電気錠・スピーカーなどの接続ができる入出力端子が付いています。

転送機能

状況に応じて選べる

「通話転送」「転送遅延」「スケジュール転送」、と使用状況に合わせて選べる3種類の転送機能を搭載しています。

通話・呼出、転送

電気錠解錠

インターホン親機から操作が可能

電気錠が接続されている子機からの呼出を受けた時や応答中、またはモニター中に、電気錠を解錠することができます。

解錠

ページング・チャイム機能

インターホン親機から子機へ放送

複数の子機へページング(一斉放送)を行うことができます。また、制御装置に登録した音源をチャイム放送することも可能です。

ページング、チャイム

呼出優先順位の設定

3種類の優先度で呼出可能

「緊急」「優先」「通常」の優先度で呼出を受けることができます。また、各呼出音は優先度に応じて変えることができます。

通常、優先、緊急呼出し

パノラマワイドカメラ

広角レンズで、ほぼ真横まで見える

左右画角約170度の広範囲のカメラ映像をモニタリングできます。また、カメラ付子機からの呼出時は、映像を見ながらの通話が可能です。

左右画角170℃

ズーム&パンチルト

パノラマワイドを活かして一部を拡大モニタリング

ワイド画面とズーム画面の切替えが可能です。ズーム画面では、一部分を拡大して確認できるだけでなく、ズーム位置を上下左右に動かせます。

ワイドモード、ズーム&パンチルトモード

その他の機能

スキャンモニター、ハンズフリー通話、プレストークも可能です。