集合住宅向けインターホンシステム

DASH WISM7α(ダッシュウィズム7)

管理室から各住戸へのスムーズな連絡をサポート

日々の連絡事項はもちろん、緊急時には一斉放送を行うなど、管理室と居住者様の迅速で円滑なコミュニケーションをサポートします。

電子回覧板

電子回覧板機器構成

連絡事項を画像メッセージにして、管理室から各住戸(個別/一斉の選択がその都度可能)に送信できる機能です。住宅情報盤で回覧できるため、連絡が素早く確実に伝わります。

※映像住戸アダプター内蔵玄関子機(VH-(K)DEP(L)-N)を使用した住戸幹線システムでは、画像の個別送信のみ可能です。

パソコンで回覧情報を制作。管理室親機を操作して一斉または個別送信。住宅情報盤の画面にパソコンと同じ画像が映し出されます。

連絡をお願いする「メモリーメッセージ」

「メモリーメッセージ」は、居住者様に対して「管理室へ連絡してください」というメッセージを送信する機能です。

「留守のようだから、折り返し連絡をしてもらおう。」住宅情報盤に、管理室への折り返しのメッセージを表示。画面に表示されている呼び出しボタンを押すと…、「ハイ、こちら管理室です。」

留守宅に伝言を残す「音声メッセージ」

留守の場合でも管理室からのお知らせを音声メッセージとして居室親機に残すことができます。
連絡ミスを防ぐことができ、安心です。

「エントランスにバッグの忘れ物がありました。管理室にて預かっております。」住宅情報盤に、管理室から音声メッセージがあったことを表示。再生ボタンを押すと…、「エントランスにバッグの忘れ物がありました。管理室にて預かっております。」

迅速に伝える緊急時の「一斉放送」

災害時の避難誘導など、緊急時には全居室親機への一斉放送ができます。

「ただ今火災警報が鳴りましたが、誤報です。ご安心ください。」住宅情報盤から音声が聞こえてくるので、聞き逃しがなく、居住者様が迅速に行動できます。

※画面ははめ込み合成です。

※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。

カタログダウンロード

DASH WISMシリーズ カタログ
DASH WISMシリーズ カタログ  pdf (PDF:11.6 MB)

オプション情報、製品一覧、システム系統図例など、
詳細情報については、本カタログをご参照ください。