らくタッチPlus

つかう「らく」

つかう「らく」

「使い方ボタンがすぐ見つからない」、「どのボタンを押せばよいのか迷う」など、使いにくさの原因となりがちなボタン操作をシンプルで分かりやすく改善。これなら迷わず使えます。

光の点滅で次の操作をガイドします(ナビホタル)

よく使う「通話」「解錠」「終了」ボタンは、本体に大きく配置。つぎに操作するボタンを1つずつ順番に光の点滅で教えてくれる「ナビホタル」機能により迷わず操作していただけます。

1. 呼出があると「通話」ボタンが点滅。1回押すと手放しで通話できます。

通話

2. 通話が始まると「解錠」ボタンが点滅。押すとオートドアを解錠できます。

解錠

3. 最後に「終了」ボタンが点滅。押して終話となります。

終了

突然の来訪者への対応も、操作ができず慌ててしまう、なんてことがありません。

ナビホタルイメージ

“うっかり音漏れ”を防ぐ自動終話機能

オートドア解錠後「終了」ボタンを押し忘れてしまい、お部屋の声がエントランスに漏れるのを防ぐため、「自動終話機能」でお好みの終話時間を設定し、自動で通話を終了することができます。

※自動で終話するまでの設定時間は、2秒/5秒/10秒/終了しないから選べます。

「遊びに来たよ」「今あけたから玄関まで来てね。」

通話しなくてもすぐにエントランスを解錠できます(ダイレクト解錠)

ご家族の帰宅時などは、通話に入らずに「解錠」ボタンを押すだけでエントランスのオートドアを解錠できます。

「呼出」「解錠」お父さんが帰ってきた。早く開けてあげなきゃ。

メッセージで代わりに来訪者に応対します(留守応答ボタン)

セールスなど来訪者に応対をしたくない時やできない時は、あらかじめ選択しておいた留守メッセージを流すことができます。

留守応答ボタンを押します。エントランスの集合玄関機からメッセージが流れます。

鳴り続ける呼出音だけ止められます(呼出音停止)

呼び出しを受けた時に、呼出音だけを先に停止させることができます。お子さまが眠っている場合や、呼出音に反応して犬が吠えてしまう場合などに便利です。

呼出音停止ボタン

※画面ははめ込み合成です。

※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。