集合住宅用インターホンシステム らくタッチ

シニア世代にも安心のくらし

ご高齢の居住者様が一人で過ごす時間が快適なものになるように。万が一の事態に備えていつも見守られている安心感と、シニア世代に嬉しい機能性をご提供します。

管理会社様とオーナー様にも安心な安否生存確認機能

居住者様を見守り、居室内で起きる緊急事態に対処する機能を備えました。一人暮らしの高齢者の方も安心です。

プライバシーを守りつつ、玄関前・管理室から安否を確認できます。

玄関子機や管理室親機から居住者の状態を確認

居住者様の状態を玄関子機や管理室親機で確認できます。
居室内に入らずに済むため、居住者様のプライバシーも守れます。
安否確認はインターホン設備だけでできるため、監視用のカメラなどを設置する必要がありません。

居室親機とセンサーでも安否を確認できます。

非常事態発生(管理室へ通知)

住宅情報盤が一定時間操作されなかった場合や、人体検知センサーが居住者様の動きを一定時間検知しなかった場合は、管理室に非常事態を通知します。

離れて暮らすご家族にも非常事態をお知らせ

らくタッチ(住宅情報盤)に「緊急通報装置」を組み合わせることで、居住者様の緊急事態を離れて暮らすご家族にもお知らせできます。また、緊急通報装置にオプションのコールボタンなどを接続して利用することもできます。

緊急通報装置やさまざまなオプションを接続できます。

緊急通報装置

緊急通報装置を使ってあらかじめ設定された連絡先へお知らせします。

ペンダント式非常ボタン(ワイヤレス)

ペンダント式非常ボタンを携帯していれば、急な体調の異常もすばやくお知らせ。

コールボタン

入浴中に気分が悪くなった時はコールボタンでお知らせ。

離れた場所へ緊急事態をお知らせ。

緊急時は、あらかじめ登録しておいた電話番号へ異常発生をお知らせし、通話ができます。

緊急ボタンを押したりオプションセンサーが反応すると…、登録された電話番号へ通知します。

持ち運べる親機ですぐに対応できる

居室内で自由に持ち運んで使えるワイヤレス増設親機を設置できます。
掃除中や洗濯中でも、通話・解錠・内線呼出通話など、お手元ですぐに応対ができるので便利です。

ワイヤレス増設親機で応対(使用イメージ)

※画面ははめ込み合成です。

※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。