VIXUS(ヴィクサス)

映像増幅分岐器で、スムーズなリニューアル

映像増幅分岐器の採用により、幹線の分岐が多い「横渡り配線」が使われている通話システムからVIXUSへのリニューアルもスムーズです。

リニューアル前後の構成比較。1系統あたり電源アダプターが1台必要。映像増幅分岐器は1系統あたり10台まで設置可能。最遠映像増幅分岐器まで150m以下。

多棟多局システム

複数棟や、1棟の中に多住戸が入った高層マンションなどさまざまな管理形態・建築形態に対応できます。棟別に制御装置などの周辺機器は不要、系統別に2通話2映像路の設計が可能です。

住戸数に合わせ対応可能な制御装置
2000住戸までの単棟または多棟
(8棟まで)
VIX-8GXC(2台)
1000住戸までの単棟または多棟
(8棟まで)
VIX-8XC
500住戸までの単棟または多棟
(8棟まで)
VIX-4XC

※9棟以上となる場合は、弊社担当者までお問い合わせください。

最大8系統(1系統125戸)、1000戸までの複数棟の構成例

構成図

1本の系統で複数棟の配線

構成図

1棟に対し複数系統の配線

構成図

1棟あたり2系統の構成例

多棟多局制御装置を2台使用することで、最大16系統(1系統125戸)、2000住戸までの大型マンションに対応可能になります。

構成図
8系統 × 多棟多局制御装置2台 = 16系統 2000住戸

複数棟、多住戸のマンションでも、設備やセキュリティを強化し、快適で安心・安全な生活を実現します。

※居室系統、集合玄関機系統、管理室親機系統以外の端子に接続する機器は、必ずメイン側の制御装置に接続してください。

複数の宅配ボックスの設置を望まれる大規模マンションに最適。

宅配BOX、または非接触キーリーダー、エレベーター制御装置
※VIX-4XC、VIX-8XCで構成するシステムでも利用できます。

セキュリティ警報を複数箇所へ伝送。

各棟の警報通知盤へ警報を通知。
※VIX-4XC、VIX-8XCで構成するシステムでも利用できます。

※画面ははめ込み合成です。

※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。

VIXUSアライアンスお問い合わせ

各種サービスプロバイダ様や事業者様からの、マンション向けの情報サービスに関するVIXUSのアライアンスについてのご相談はこちら

VIXUSのアライアンスに関するお問い合わせ