ROCOタッチ7

タッチパネル式テレビドアホン ROCOタッチ7

誰にでもやさしい操作性。
その理由は、大きくなった画面にあります。

見やすく操作もしやすい「タッチパネル式の7型ワイド画面」

親機には、7型ワイドの大画面を採用。約115万画素のクリアな画質と専用の広角カメラの開発により、来訪者の顔を大きく、鮮明に映し出します。また、操作はタッチパネル式。操作ボタンや文字なども大きく見やすく表示されるため、誤操作の心配も解消します。

7型ワイド
大画面でタッチパネルの操作性も向上
ワイド画面でも高画質

高性能の広角カメラを採用し、美しくクリアな映像を実現しました。

ズーム/ワイド画面の切り替えやパンチルトもタッチ操作で簡単

ほぼ真横まで見えるパノラマワイド画面。ズーム画面で確認したい時は、拡大したいところをタッチするだけ。
さらに、ズーム画面表示中は、見たいところをタッチすれば、ズーム画面を移動させることができます。

ワイド画面でズームしたい所をタッチして拡大。さらにタッチするとズーム画面が移動します。
ズームボタンアイコンタッチパネル内のボタンでもズーム画面とワイド画面の切り替えができます。

どこにいてもつながる心地よさ。
持ち運べる子機にも機能が充実。

持ちやすく操作しやすいデザイン

モニター付ワイヤレス子機

ご高齢者やお子さまにも使いやすい、シンプルでベーシックなボタン配置。手になじむ大きさとバランスにも配慮しています。

子機でも「ズーム/ワイド&パンチルト」操作を実現

ワイド画面とズーム画面の切り替えがワンタッチで可能。
上下左右ボタンで、ズーム画面を移動させることもできます(パンチルト機能)。

子機でもズーム/ワイド&パンチルト

なめらかな映像を映し出す、ワイドで高画質な画面

画面イメージ

約1秒間に1コマの映像を映し出すことにより、なめらかで見やすい画面を実現します。
※画面サイズは2.4型。

従来品:約3秒に1コマ
従来品:約1秒に1コマの滑らか表示

モニター付親機から約200mまで
長距離受信が可能

モニター付親機からモニター付ワイヤレス子機までの通達距離は見通し100m。ワイヤレス中継器を使用すれば、さらに長距離受信が可能。中継器を設置した場合、約200m離れていても使用することができます。

子機でもズーム/ワイド&パンチルト

DECT準拠方式を採用

DECT準拠方式を採用し、電波干渉が少なく安定した通信と通信速度の向上をはかりました。これにより従来よりもスムーズで安定した映像・通話を実現しています。

※DECT (Digital Enhanced Cordless Telecommunications) に準拠した日本国内向けの通信方式です。(一般社団法人電波産業会標準規格「ARIB STD-T101」準拠)

さまざまな住まい方に対応。
2つの世帯の家族をつなぐ「ROCOタッチ7 」。

完全独立二世帯とは?

「完全独立二世帯」とは、同一敷地内で建物が分かれていたり、同じ建物でも玄関をはじめとした生活空間を世帯ごとに完全に分離した住まい方のこと。各世帯のプライバシーが保てる反面、世帯間のコミュニケーションが取りにくいというデメリットもあります。「ROCO タッチ7」なら、各世帯独立したシステムにより、世帯別録画などプライバシーを確保しつつ、世帯間のコミュニケーションも取ることができます。

完全独立二世帯イメージ

不在時の来訪者も他世帯への自動転送で安心

自世帯を留守にする時、あらかじめ「自動転送機能」を設定しておくと、玄関子機からの呼出を他世帯へ自動的に転送することができます。急な来訪者にも安心です。

世帯間自動転送イメージ

※通話中に他世帯へ転送することも可能です。
※モニター付ワイヤレス子機でも操作できます。

世帯間の呼出・通話が家族をつなぐ

話したい人だけを選んで呼出・通話ができる個別呼出機能や、家族みんなに呼びかけられる一斉呼出機能は、自世帯内だけでなく、他世帯とも可能です。

子世帯「あそびにいっていい?」親世帯「いいわよいらっしゃい」

見た目もスッキリで来訪者も使いやすい
二世帯住宅用の玄関子機もご用意

共用の門扉や玄関を設置した二世帯住宅には、各世帯を呼び分けられる二世帯住宅用の玄関子機をご用意しています。狭いスペースに玄関子機を2台設置する必要はありません。


呼出ボタンが、二世帯用に2つ付いています。(ネームシール貼付可能)

心地よい暮らしが、さらに広がる。
便利で快適な機能が充実。

ほぼ真横まで映し出す安心のパノラマワイド

約170°のパノラマワイドで、玄関先をほぼ真横まで見渡すことができます。
画面で見られる映像の範囲が上下左右にぐんと広がり、端の方に立っている人や背の高い人、小さなお子さままで、しっかりと確認することができます。

170度のパノラマワイドで、ほぼ真横にいる男の子もしっかり表示

カメラに映らないようにインターホンを押す空き巣犯にも効果的です。多くの空き巣犯は、留守を確認する際、インターホンを押して確認します。そんな空き巣犯が隠れながらインターホンを押しても、ROCO タッチ7ならしっかりと映し出すことができます。

隠れて押したつもりでも・・・しっかり画面に映っています。

夜間LED照明を搭載し、夜でも来訪者をカラーで確認

夜間、玄関子機の呼出ボタンが押されると、自動でLED照明が点灯。夜でもカラーでしっかり確認できます。

夜間LED照明

明るく見やすく映像を補正する「みやすさ補正」

逆光時や夜間など、画面で来訪者の顔が見えにくい場合は「みやすさ」ボタンをタッチ。自動的に映像を補正して、画面全体が明るく見やすくなります。

見やすさ補正(逆光補正)

留守中の心強い機能「自動録画」

玄関子機の呼出ボタンが押されると、自動的にすべての来訪者を録画します。必要に応じて手動録画もできます。
また、ワイド映像とズーム映像の両方で録画することも可能。来訪者の顔は「ズーム」で、動きは「ワイド」で、しっかりと確認できます。

ズーム録画「だれもいないなんて、おかしい。」 ワイド録画「あ、やっぱり隠れていた!」

※録画パターンは他にも、「ワイド→ズーム」「ズームのみ」「ワイドのみ」が選択できます。
※モニター付ワイヤレス子機でも録画画像を確認できます。

大容量記録を実現する「SDカード」
SDカード(最大1000件保存)

SDカードを使用すれば、準動画(4コマ/秒)での録画が可能。1件につき約10秒、最大1,000件まで保存することができます。

使用できるSDカード

  • SDカード(miniSD、microSDカード含む):2GB
  • SDHCカード(miniSDHC、microSDHCカード含む):4~32GB

親機本体の録画件数は、1件につき最大6枚の静止画を最大40件まで。

※SDカードは別売です。
※SDカードによっては録画時間が異なる場合があります。
※1件につき最大40コマまで記録されます。

テレビドアホンから解錠できる「電気錠連動」

テレビドアホンからも「電気錠」の解錠ができます。各世帯2ヶ所まで連動させることが可能です。また、モニター付ワイヤレス子機からも解錠することができます。

テレビドアホンから電気錠を解錠できます。

緊急時を知らせる機器との連動も可能

住宅用火災警報器やコールボタンなどとも連動させることができます。

住宅用火災警報器やコールボタンと連動

室内から外の様子を確認できる

外の様子が気になる時、カメラ付玄関子機やセンサーライトカメラを使って室内から確認することができます。

映り込みを防止する
「カメラ付玄関子機のカバーレスレンズ」

業界初

 2013年10月現在(弊社調べ)

カメラ付玄関子機には、カバーがなくても使用できる耐久性の高いレンズを採用。光の乱反射によるレンズの映り込みを防ぎ、見やすい画像を映し出します。また、結露によるレンズの曇りも低減します。

従来品ではカメラレンズにカバーがあるが、ROCOタッチ7はカバーを廃止し、クリアな映像を実現

待受電力を削減しました。環境への配慮も忘れません。

モニター付親機 WJ-4MED、WJ-4MED-T

従来機と比較して、待受時消費電力は約70%の削減を実現しました。

待受電力71.4%削減(当社 JD-3ME-Tとの機種比)

待受時消費電力をJD-3ME-Tと比較して、71.4%削減。

モニター付ワイヤレス子機 WJ-4WD

従来機と比較して、待受時消費電力は約77%の削減を実現しました。

待受電力77.7%削減(当社 WHS-1Hとの機種比)

待受時消費電力をWHS-1Hと比較して、77.7%削減。

※画面ははめ込み合成です。
※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。

ピックアップ

テレビドアホンってなあに? (オオカミと七匹の子ヤギ編)
うちでも取り替えできるの?(インターホン・テレビドアホンの取り替えについて)
アイホンのこだわり
データと事例で見るセキュリティ事情
安否確認機能付テレビドアホン
住宅用火災警報器交換のご案内