NFX 特長

  • 特長
  • システム構成
  • 機器一覧
  • システム機能
  • 子機
  • 廊下灯
  • オプション機能

子機

呼出握りボタン

今までの『ボタン』だけでなく『握るだけで呼び出せるボタン』を横に配置。ベッドサイドにぶら下げていても、持ちかえずにすぐ呼び出せます。

写真:呼出握りボタン

ハンド型子機

ユニバーサルデザインを採用。
大きな呼出ボタンは、手の甲やひじなどでも楽に押せます。

写真:ハンド型子機

点滴・トイレ介助呼出

点滴終了の連絡や、口に出して頼みづらいトイレ介助のお願いをボタンを押すことで伝えられます。

写真:点滴ボタン、トイレ介助ボタン

ハンド型子機用アタッチメント

すべりにくい素材(エラストマー)を採用。掛けやすく、取りやすいので落下による破損や不意の転落を防ぎます。

写真:ハンド型子機用アタッチメント

使用状況に合わせてコードを延長できます

延長コードを接続することでコードの延長ができます。

握りボタンアタッチメント

握りボタンアタッチメントを装着すると、サイドボタンを作動させないようにできます。

写真:握りボタンアタッチメント

用途に合わせて呼出握りボタンが脱着できます

患者さんに合わせて呼出握りボタンや呼気式呼出スイッチなどの特殊呼出スイッチを選んで脱着できます。

写真:呼出握りボタン

呼出握りボタンを接続した例

断線防止機能で安心です

プラグ部分は強い力で引っ張ると外れる断線防止機能付。外れたプラグは簡単に復旧できます。

イメージ:中継コード使用で90°方向への引っ張りに対応

見つけやすい蓄光材、オレンジコード

呼出握りボタン・ハンド型子機に、暗い部屋でも探しやすい蓄光材を採用しました。またコードはオレンジ色になっているのでカンタンに他のコードと識別できます。

写真:発光イメージ、オレンジコード

握りボタンが外れたら通報します

ハンド型子機に接続している呼出握りボタンなどが外れると、通報して知らせます。

イメージ:握りボタンが外れたら通報します

ワイヤレス呼出ボタン

  • ワイヤレスだから断線による故障がありません。また、押しやすい場所に設置できるので、転倒のリスクが低減されます。
  • ワイヤレス呼出ボタン送信機は電池がいりません。ボタンを押す力で発電し、呼出します(自己発電方式)。

写真:ワイヤレス呼出ボタン

マルチハートコール

  • 寝たままの状態で、身体の一部を使って看護師さんに呼出ができます。
  • センサー部は、常夜灯を内蔵しているので、夜間でもセンサーの位置が分かります。
写真:マルチハートコール。息を吹きかける、手を近づける、声を出す、舌などを触れる

特殊呼出スイッチ

ボタンを押せない患者さんのための特殊呼出スイッチも使用できます
息を吹きかけたり声を発する事で呼び出せる呼気式呼出スイッチなど、患者さんに合わせた呼出スイッチを選べます。

イメージ:ハンド型子機にも接続できます。

呼気式呼出スイッチ

首から下が動かせない患者さんでも、息や声で呼び出せます。

写真:呼気式呼出スイッチ

押圧式呼出スイッチ

身体が動かせない患者さんでも、腕を動かして呼び出せます。

写真:押圧式呼出スイッチ

ゴム圧縮式呼出スイッチ

首から下が動かせない患者さんでも、頭を動かして呼び出せます。

写真:ゴム圧縮式呼出スイッチ

プッシュ式呼出スイッチ

足しか動かせない患者さんでも、足でスイッチを蹴って呼び出せます。

写真:プッシュ式呼出スイッチ


コンセント・壁埋込型子機

多彩な機能が選べるコンセント・壁埋込型子機

緊急時に優先して呼出をかけられるスタッフコールボタン、ハンド型子機用ハンガー、センサー類を接続できる外部入力端子などの機能で選べます。

写真:多彩な機能が選べるコンセント・壁埋込型子機

センサーの感知をナースコールで受けることができます
  • コンセントに差すだけでセンサーの感知をナースコールで受けることができます。
  • ナースコールとセンサーの感知を判別することができます。

イメージ:ハンド型子機、外部入力、マットセンサーなど

呼出握りボタンもハンド型子機も必要に応じて選べます

切替式壁埋込型子機は、患者さんに合わせて呼出握りボタンとハンド型子機を切り替えて使用できます。

イメージ:スイッチ切替でどちらもOK!

ベッド配置に合わせてボタンの配置を選べます

病室のベッド配置に合わせてボタンの並びが逆の子機も選べます。

イメージ:スタッフコールボタンを押しやすい通路側に設置

トイレ・浴室からの呼出も受けられます

トイレや浴室からの呼出にも難なく対応できます。

イメージ:トイレ・浴室からの呼出も受けられます いたたた、どうされました?

部屋のレイアウト変更にも柔軟に対応

3個室用ルームアダプター、4床用ルームアダプターは、ともに1個室(ベッド)に対し2台のコンセントを設置可能です。ベッド位置の変更もフレキシブルに対応します。

イメージ:【1ベッド系統】3個室用ルームアダプターまたは4床用ルームアダプター ベッド子機1-1、ベッド子機1-2、子機の接続あり/なしによって使用するコンセントを自動判別

ベッド配置に合わせスピーカー、マイクを配置。

ルーム単位通話の場合、天井スピーカー、天井マイクを2組、設置が可能です。例えば患者さん2人ずつに設置、といった使い分けができます。

イメージ:ベッド配置に合わせスピーカー、マイクを配置。天井スピーカー、天井マイクをもう1組設置できます