NFX 特長

  • 特長
  • システム構成
  • 機器一覧
  • システム機能
  • 子機
  • 廊下灯
  • オプション機能

オプション機能

病棟入口などのセキュリティ強化ができます

テレビドアホンモニターで来訪者の映像を確認し、ナースコールで対応できます。

イメージ:病棟入口などのセキュリティ強化ができます

ナースステーションから電気錠を解錠。扉を閉めたか確認もできます

夜間通用口や徘徊病棟の出入口に電気錠を設置すれば、親機やハンディナースで電気錠を解錠できます。
扉を閉めれば自動的に施錠されます。親機のLCD画面では扉が閉まったか確認する事もできます。

イメージ:ナースステーションから電気錠を解錠。※他社製PBXをご使用の場合は、事前にご確認ください。

徘徊感知装置の反応をナースコールで受けられます

送信機を持った患者さんが出入口に近づくと徘徊感知装置が感知し、ナースコールへ知らせます。

イメージ:徘徊感知装置の反応をナースコールで受けられます

オートセンス機能(保護観察室用)

患者さんが大声を出すと、マイクが感知して呼び出します。

イメージ:自動感知

生体情報モニタとの連動で緊急時にも素早く対応できます

生体情報モニタのアラームをナースコール親機、ハンディナースに通報できます。

詳しくは弊社担当者へご確認ください。

図:生体情報モニタとの連動 ハンディナース、NFX-PC親機、ナースコール親機

各社生体情報モニタと連動できます

写真:フクダ電子(株)製生体情報モニタ
写真:日本光電工業(株)製生体情報モニタ
  • 生体情報モニタについてのお問い合わせは各メーカーにお問い合わせください。
  • 本システムは補助的な設備であり、院内の電波状況や場所によっては情報が伝達されない場合があります。生体情報モニタからの通報があった場合は必ず患者さんの様態を確認してください。