サービス

VIXUS遠隔管理業務サービス

遠隔管理イメージ

遠隔地で、一ヵ所で集中して、より迅速に管理したい。

VIXUS制御装置とPCを接続し、PCによる操作で画像メッセージ配信や履歴などの管理業務と、居室や集合玄関機などの各種設定を行う機能です。マンション内での操作のほか、管理会社などの遠隔地からも操作できるサービスです。

サービス概要

e-掲示板機能

e-掲示板イメージ

PCから、設定した配信先(一斉・個別・フロア別・グループ別)に画像メッセージを送ることができます。

電子回覧板としての役割だけでなく、アンケート機能により、回答の集計や開封確認、履歴管理なども可能です。

共用部の掲示板への貼り紙や用紙による回覧ではなく、インターホンを利用する事で、迅速かつ確実に情報を提供する事ができます。

グルーピング機能

グルーピング機能イメージ

放送先やe-掲示板の配信先などについて、目的に合わせた放送先・配信先グループを作成する事ができます。
(最大8グループまで)

目的に合わせた特定のグループを作ることで、そのグループだけに必要な情報を的確に配信することができます。

テロップ作成・表示機能

テロップ作成・表示機能イメージ

集合玄関機のモニターに表示させるメッセージ(全角30文字まで)を作成し表示することができます。

来訪者をおもてなしするメッセージを表示させるほか、設備点検等で一時的に入館を制限したいときなど施設管理の面でも使用できます。

履歴確認機能

警報履歴、宅配履歴、呼出通話解錠履歴を確認する事が可能です。

  • 警報履歴

    各居室で発報・復旧した警報の履歴を表示します。

  • 宅配履歴

    宅配ボックスの着荷・取り出し履歴を表示します。

  • 呼出通話解錠履歴

    システム全体の呼出・通話・解錠の履歴を表示します。

日時合わせ機能

VIXUSシステムの日時を設定します。同じシステム内の端末の時刻を設定できます。

VIXUS遠隔管理業務システムサービス料金表

サービス料金

サービス料金は月額となります。料金の算出方法は以下の通りです。

サービス料金(月額・税別) = 100円(1住戸あたり) × 総住戸数

※サービス利用には、別途常時接続回線及びパソコン、プロバイダ契約が必要になります。VIXUS遠隔管理業務システムサービス利用規約第7条に定める当社での接続回線提供の場合は、本料金表に準じた上で、別に下記の回線費用が必要となります。また、常時回線およびプロバイダは弊社指定業者となります。

回線費用

別途、常時接続回線、プロバイダ契約を当社一括での提供を行う場合は、別料金となります。料金は以下の通りです。

回線費用(常時接続回線 + プロバイダ + 回線保守)(月額・税別) = 10,000円

※回線の引き込み時の初期工事費用は、別途請求となります。

システム概要

システム概要図

※ネットワーク環境のご用意にかかる詳細につきましては、別途お問い合わせください。

  • 「管理会社・事務所」側のインターネット回線、各種機器やその設定については、お客様でご用意いただく必要があります。
  • 「マンション」側のインターネット回線、各種機器やその設定については、アイホンでご用意することができますが(別途費用)お客様でご用意いただくことも可能です。
  • 遠隔地からの操作を行なう場合は別途、初期設定料とサービス料金が必要となります。

サービス規約

関連リンク