納入事例・実績

名古屋第一赤十字病院 様

外観

施設概要

名古屋第一赤十字病院は、名古屋市北西部に位置し、一日平均外来患者数1800名余、病床数852床、職員数1200名を数える、地域基幹病院の一つで、災害拠点病院としての認定を受け、また病院機能評価機構の認定も受けています。全面改築整備事業により、東棟と西棟が一体化、関連する診療科を集約したブロック外来や電子カルテシステムの導入による診療情報の共有化、再来受付機や自動精算機を設置することで診察から精算まで分かりやすく効率的な動線の確保、待ち時間の短縮を実現する他、癒しと潤いの空間を提供するなど患者さんの視点に立った快適で良質な医療環境を整備しました。

所在地 愛知県名古屋市中村区道下町3丁目35番地
病床数 852床(一般 852床)
診療科 32科
納入システム NFX-PC
液晶廊下
ハンド型子機
PC親機
PC親機
廊下灯
廊下灯