納入事例・実績

兵庫医科大学病院 様

スマートフォン連携システムで看護の情報化に大きく前進
外観
阪神地区の基幹病院であり、災害拠点病院として大きな役割を担う兵庫医科大学病院様は、2013年4月、急性医療総合センターをオープンされました。急性期医療の中核となる同センターのナースコールとして選ばれたのが、スマートフォンと連携して看護の情報化に貢献する、アイホンのナースコールNFXシステムでした。

施設概要

34の診療科と救命救急センター、がんセンターなど29の中央診療施設を備え、きめ細かな診療体制はもちろん、標準的な治療から高度で先進的な医療も提供しています。2010年、病院機能評価Ver.6を受審(更新)、医療の質や安全管理等一定の水準を保つ病院として再認定されました。

所在地 兵庫県西宮市武庫川町1番1号
設計 株式会社 日本設計
施工 株式会社 大林組
病床数 963床
診療科 32科
納入システム NFX-LAN

導入の背景

「新しい急性医療総合センターには、これからの医療・看護を見すえたデバイスの導入が不可欠だった」。兵庫医科大学情報センター副センター長・平松氏は、新しい情報デバイスの必要性を強調します。「(平松氏)これまで使っていたPHS端末は、これから入手性に問題が出てくる。そのことを考えれば、PHSの代わりとなるデバイスを探さなければならない。ちょうど電子カルテの導入もあって、まずは電話を使いながら、今後ベッドサイドで使用するPDAも兼ねられるようなデバイスを…… ということで、看護師さんの意見も聞きつつ、スマートフォンと連携するナースコールNFXシステムを採用したんです」。

導入後の効果

スマートフォンの導入で一番変わったと感じるのは、患者名やベッド番号など“患者情報の表示”であると、看護部次長の丸山氏はいいます。 「( 丸山氏)PHS 端末はベッド番号しか表示しなかったのですが、スマートフォンなら患者名まで大きく表示されるので分かりやすいですね」。スマートフォンの特長のひとつである“表示が見やすく、分かりやすい”は、患者さんからの呼出に迅速な対応が必要となる看護師さんにとって大きな魅力です。「(平松氏)スマートフォンを使ったIP電話は、一斉に端末を呼び出してくれる。これはPHSと比べてインパクトがありました。患者さんからの呼出に対して話中がないので、すぐ対応できますからね。患者情報の表示もそうですが、情報化で患者さんの安全管理の質がさらに向上していくものだと思います」。
今後は一般病棟にもスマートフォン連携システムを検討されています。「(平松氏)スマートフォンについて、最終的には、ほぼ一人一台を目指しているんです。生体モニターとの連動など、機能の追加、改善してほしい点もありますが、この試みが一般病棟にまで広がったときに、スマートフォンについて、そして情報化の試みについて、本当の評価が見えてくるのではないでしょうか」。

丸山氏(左)と平松氏(右)
丸山氏(左)と平松氏(右)
導入されたスマートフォン
スマートフォン
ナースコール連携機能
ナースコール連携機能

システム概要

今回ご採用いただいたシステムは、電子カルテと連携するナースコールシステム「NFX-LAN」。患者情報と看護情報を電子カルテから取り込んで利用できるので、入力業務の必要がありません。看護師さんの負担を軽減、転記のミスを抑えて安心です。フロアの移動中でも患者さんからの呼出に応答できるモバイル環境の構築には、IP電話網とスマートフォンを導入。看護師さんが持つスマートフォンを8台まで一斉に呼び出します。スマートフォンのタッチパネル画面には、患者氏名、ベッド番号などを大きく表示します。話中で対応が遅れる心配がなく、情報が見やすいので、患者さんからの呼び出しに迅速な対応が可能です。情報化と使いやすさで毎日の看護業務を応援する、NFX-LANならではのスマートフォン連携システムとなりました。

システム構成図
ナースコールNFX-LAN親機
ナースコールNFX-LAN 親機
ナースコールNFX-LAN子機
ナースコールNFX-LAN 子機

将来的な活用

兵庫医科大学病院様は、HISや内線電話といった利用するシステムごとに存在するモバイル端末をスマートフォンで統合利用することを望まれています。アイホンでは、電子カルテをはじめ、スマートフォンと毎日の看護業務をサポートするシステムとの連携をご提案。看護業務の効率化はもちろん、設備の効率化で運用コスト抑制に貢献するアイホンのナースコールNFXシステムにご期待ください。

導入システムの概要

ナースコール関連機器(アイホン製)
電子カルテ・オーダリングシステム連動ナースコールシステム NFX-LAN
  • ナースコール親機 : 5台
  • 集合廊下灯 : 12台
  • 個別廊下灯 : 97台
  • 病室用子機 : 93台
  • その他子機 : 6台 他
無線LAN端末関連機器(NEC製)
  • SIP対応テレフォニーサーバー : UNIVERGE SV8500
  • 看護師向けナースコール連動スマートフォン MEDIAS X N-07D : 40台
  • 医師等スタッフ向け端末 onefoneTM : 40台
  • 一般電話機 : 79台 他

*スマートフォン MEDIAS X N-07D、FOMAR/無線LANデュアル端末「onefoneTM」は、内線専用(無線LAN)で利用しています。