展示会

「国際モダンホスピタルショウ2018」に出展いたします。

2018.06.12

このたび弊社では、保健・医療・福祉に関する総合展示会「国際モダンホスピタルショウ2018」に出展いたします。皆様のご来場を、お待ちしております。

会期
2018年7月11日(水)~7月13日(金) 10:00~17:00
会場
東京ビッグサイト 東4~6ホール
小間番号
医療情報システムゾーン 東6ホール F-130
入場料
無料(原則として、招待券持参者と事前登録者)
※招待券、事前登録のない方は、入場料3,000円(税込)

招待状をご入用の際は、お近くの当社支店・営業所へお申し付けください。
国内拠点

出展商品(予定)
ナースコールシステム「Vi-nurse(ビーナース)」

視認性に優れた32型大画面のボード型PC親機、検知精度を向上させた見守りカメラに加え、記名カードを差し込むスペースを設けた集合表示灯や、新商品のコンセントと子機をご紹介します。

ナースコールシステム「Vi-nurse(ビーナース)」

Vi-nurse(ビーナース) 商品ページ

「出展者プレゼンテーションセミナー」を開催いたします。

本セミナーの受講には事前のお申込みが必要となります。
主催者ホームページ(http://noma-hs.jp/hs/2018/)よりお申込ください。

セミナー番号
B-10
開催日時
2018年7月13日(金) 10:30~11:15
会場
東京ビッグサイト 東ホール 主催者事務室
定員
80名
講師
遠山 義彦 氏
(独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 事務部企画課医事室 診療情報管理専門職)
テーマ
「看護職員の業務負担軽減に向け、事務職員がどう関われるかを考える」
看護職員の業務負担軽減の推進が求められている中、病院事務職員が人員配置の他、どのようなことを行うことで、効果的な役割を果たせるかを考えます。