新製品情報

リニューアルにおすすめ!省配線、省施工でグレードアップ 集合住宅用インターホンシステム「DASH(ダッシュ) WISM(ウイズム) GP(ジーピー)」を新発売

2008.03.19

 集合住宅用インターホンシステムのリニューアルに最適な省配線、省施工を実現した集合住宅用インターホンシステム「DASH WISM GP」を新発売いたします。

 集合住宅用のインターホンシステムは、昭和46年頃からのマンション建設増加に伴い全国に広く普及しはじめました。しかし現在では、機器の耐用年数の到来や経年劣化による故障発生などにより、多くのマンションがリニューアルの時期を迎えています。また、昨今集合住宅における犯罪増加を反映して、セキュリティ効果の高いテレビインターホンのニーズが強くなってきています。しかし、映像を付加したインターホンは、従来の映像のないインターホンと配線本数が異なるため既設のシステムの配線が利用できず、映像付きのシステムへ取替えをするには新たな配線工事が必要となり、施工性および費用が課題となっていました。

 新発売の「DASH WISM GP」は、システムの大幅な省配線化を実現しリニューアル工事の際は、新たにインターホン幹線を敷設することなく、既設の配線を利用して施工ができるようになりました。また各居室の「住宅情報盤」は、壁面への埋め込みが不要な"露出型"としているので取り替えが容易です。これらにより、映像モニター機能の無い既設のインターホンシステムから、映像モニター付きで防犯性能がより強化できるインターホンシステムへのリニューアルがしやすくなりました。

 「DASH WISM GP」は、機能面においても最新機能を装備しており、住宅情報盤はハンズフリー通話方式で誰にでも使いやすいユニバーサルデザインを採用しています。また、昨年10月より運用が開始された緊急地震速報(予報)サービスにも対応しています。

 本システムに対応可能な住宅情報盤100局までの小局システム用制御装置、制御装置内蔵集合玄関機も同時に新発売し、小~中規模の集合住宅に最適なシステムをご提案します。


[特長]
*住宅情報盤はモニター一体型でコンパクトな露出取付型です。
*集合玄関機に映像制御部を内蔵した省施工タイプです。
*多重伝送により住戸幹線は2Prと省線化と省施工を実現。
*住宅情報盤、集合玄関機の省施工と住戸幹線の省配線だからリニューアルに最適です。
安心便利なモニター付セキュリティインターホンシステムにグレードアップできます。


[価格]
VH-3KAT(住戸用自火報設備対応住宅情報盤)  \49,800
VH-3KVT(住戸用自火報設備対応モニター付住宅情報盤)  \108,000
VHK-3KAT(共同住宅用自火報設備対応住宅情報盤)  \69,800
VHK-3KVT共同住宅用自火報設備対応モニター付住宅情報盤)  \118,000
VHXW-1X-1(映像制御部内蔵制御装置)  \200,000
VHXW-1XN-1(制御装置)  \100,000
VHXW-DLMX-S(映像制御部内蔵カメラ付集合玄関機)  \500,000
VHXW-DLX-S(制御部内蔵集合玄関機)  \310,000


[発売予定日]
2008年3月下旬


[システム価格]
100戸のマンションで1住戸あたり約10~20万円(共用部サービスにより異なります。)
取付工事費、配線材料費、他社サービス連動費、電気錠、監視カメラ、消費税等は含んでおりません。