新製品情報

これからのマンションに求められる高機能サービスをすべての人にわかりやすくご提供する、集合住宅システム「VIXUS(ヴィクサス)」を新発売

2012.03.02

 アイホン株式会社(本社:名古屋市熱田区、代表取締役社長:市川周作)は、高まる防犯ニーズに対応したマンションサービスの多様化や高齢化が進展する社会を背景に、マンションの集合住宅用インターホン設備において求められる高度な機能を様々な年齢層の方に「わかりやすく・使いやすく」ご利用いただくため、次世代集合住宅インターホンシステム「VIXUS(ヴィクサス)」を本年7月に新発売いたします。
また、 本商品は、東京ビッグサイトで3月6日から開催予定であります「SECURITY SHOW 2012」のアイホンブースにて展示いたします。
 「VIXUS(ヴィクサス)」は、タッチパネル式の7型ワイド液晶モニターを採用。「通話」や「解錠」といったインターホンの操作に必要なボタンを従来よりも大きく表示することで、利用される方が直感的に操作することが可能となりました。また、各マンションの仕様に応じて、操作に必要なボタンだけを表示する機能や、次に必要な操作をボタンの点滅でお知らせする「ナビホタル」機能など、「住まう人が使いやすい」ユニバーサルデザインを目指しました。
セキュリティの面では、高い防犯性を実現するためにマンションで採用されているダブルオートロックシステム※1のセキュリティ性能を向上させると同時に、入居者及び来訪者の利便性を考慮した「ワンタイムパスワード」機能を新たに採用いたしました。さらに、住戸内では高齢者など身体に不安のある方の安否を見守る「みまもリズム」機能など、高齢者に配慮した機能により住まう人の安心を支えます。
 また、マンション生活の最大のメリットともいえる暮らしの利便性を考慮し、新たに管理センターから各住戸に管理用パソコンでメッセージを送信、各住戸からも回答を返信できる電子回覧板「e-掲示板」機能をはじめ、マンション内でのコミュニケーションを深める各種機能を搭載。住戸内の住宅情報盤はブラウザ内蔵で、マンションニーズに対応した専用コンテンツを閲覧、操作することができるなど、マンションならではの豊かな暮らしを「VIXUS(ヴィクサス)」が応援します。
※1 ダブルオートロックシステム・・・・共連れによる入館防止策としてオートロックを2重に設けるマンションシステム
  
  

イベント名 : SECURITY SHOW 2012       http://www.shopbiz.jp/ss/
会    場  : 東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
会    期  : 2012年3月6日(火)~9日(金)
開催時間 : 午前10時~午後5時 (最終日のみ午後4時30分終了)
ホール番号: 東3ホール
ブース番号:  SS3224 (アイホンブース)

[ 主な特長 ]
 ●住宅情報盤
  ・大きな表示で押しやすい「7型ワイドタッチパネル式液晶モニター」
  ・次の操作に必要なボタンを点滅してお知らせ「ナビホタル」
  ・入居者のライフスタイルに合わせて、各世帯のよく使う機能をTOP画面に設定「TOP画面選択」
  ・マンション独自の専用コンテンツ(※)を表示、操作「ブラウザ搭載」 
   ※サービス提供会社との打合せ、契約が必要です。

 ●集合玄関機 
  ・カメラで捉えた映像や文字情報を大きく表示「7型ワイド液晶モニター」
  ・ダブルオートロックシステムのマンションに対応。
   メインエントランスで2つ目の扉の解錠に必要なパスワードを表示「ワンタイムパスワード」
  ・訪問者の顔をモニターに表示して犯罪抑止「フレームチェック機能」
  ・宅配通知、住戸の施錠確認、防犯セットなどの確認と設定ができる「入居者サービス機能」

 ●管理室親機
  ・管理用PCからメッセージを送信、住戸からの返信も可能「e-掲示板」
   ※返信は、予め管理センターにて設定された回答を入居者が選択し回答する選択回答方式です。
  ・住戸で管理員の顔を確認「フェイスフレーム」
  ・管理センターから設定した放送先を選択「グループ放送」

 ●その他
  ・住戸内センサーが入居者の動きを一定時間感知できなかった場合に自動通報「みまもリズム」
  ・予測震度と予測到達時間を音声とモニター表示で通報「緊急地震速報(予報)」

[ 発売日 ]
 2012年7月10日 

[ 販売計画 ] 
  初年間で5.25億円