お知らせ

第9回インターホン・オブ・ザ・イヤーで2賞を受賞しました。

2008.11.26

当社は、インターホン工業会の主催する
第9回インターホン・オブ・ザ・イヤーで2賞を受賞しました。

「リフトコントロール・オブ・GH・アパートメント・システム」がシステム部門の開発貢献賞を、「緊急地震速報サービス(マンション用)」が特別賞部門の特別賞を、それぞれ受賞しました。
 
表彰式  

表彰を受ける谷委員(左端)

 

■受賞製品の概要と評価コメント

「リフトコントロール・オブ・GH・アパートメント・システム」


<製品概要>
解錠とエレベーターの操作を連動させた集合住宅用インターホンシステム。建物の規模や必要な機能に合わせカスタマイズも可能なうえ、2ペアの省配線を実現。また、エレベーターの行き先は該当階しか指定できず、入居者のセキュリティも向上。

<評価コメント>
シンプルな操作でインターホンとエレベーターを連動させるという市場要望を具現化している。配線は音声1ペアと映像1ペアのみで省配線・省施工を実現している。エレベーター連動も音声1ペアに重畳させることにより、居室や集合玄関機幹線の変更なしでエレベーター連動に対応ができる省配線・省施工を評価した。

 


「緊急地震速報サービス(マンション用)」


<製品概要>
気象庁が発信する緊急地震速報(予報)をインターネット経由でマンション用インターホンへ一斉通知させるサービス。常に電源の入っているインターホンから音声でのリアルタイムな通報、オートドアの緊急解錠やエレベーターの非常停止などの動作も連動可能。また、保守契約で定期点検やシステムトラブル時にも対応。

<評価コメント>
本格的なマンション向け緊急地震速報の配信からインターホン設備そして保守までの一貫したサービスをインターホンシステムで最初に実現した。また、予想到達時間・震度などの予報内容は設定されたマンションの所在地に基づいて通報される。オートドア、エレベーターなどとの連動も可能であり、マンション入居者の安全に配慮したサービスを評価した。

 

インターホン・オブ・ザ・イヤーとは
インターホン工業会が主催し、インターホンの技術進歩・市場拡大に貢献または魅力的であると認められた商品を選定、表彰するものです。
表彰基準は以下のとおり。

1.開発貢献度
製品開発・改良の面で独創的、学術水準の高い優れた技術による斬新かつ画期的なインターホンであること。

2.市場貢献度
社会のニーズに合致したヒット商品として市場に受け入れられ、且つ、業界からも評価を得られた優れたインターホンであること。
3.社会貢献度
社会の要請に迅速に対応して、業界のイメージ高揚に著しく貢献したインターホンであること。