工場・倉庫(ユースケース)

原子力発電所 構内ゲート150か所 呼出表示 ・映像確認システム

工場・倉庫

他社システム連携により、多数のゲートからの呼出を視覚的に把握しやすい環境を実現

ご提案商品:IPネットワーク対応インターホン IXシステム

PDF(ダウンロード)

課題 / 解決

課題 / 解決1

課題

セキュリティ要求レベルが高く、各所ゲートオープン時、音声・カード認証に加えて通話相手を視覚的に確認する必要がある。

解決

カメラ機能を活用し、通話相手の映像を確認。

課題 / 解決2

課題

ゲート付近ではタービンなどの騒音で通話が聞き取りにくい。

解決

カメラ付ドアホン端末に受話器を取り付け、騒音の中でも双方向の音声通話を可能とした。

課題 / 解決3

課題

警備員がどのゲートからの呼出かを視覚的に把握する必要がある。

解決

IX システムの API(※) 連携機能を活用し、警備員が多数のゲートからの着信を視覚的にわかりやすく認識できる環境を実現。

※ API:アプリケーションプログラムインターフェースの略称。インターホンの機能やインターホンの情報をプログラムから制御することが可能な仕組みのこと。

構成図

構成図