納入事例・実績

サービス付き高齢者向け住宅グレイプス川崎新町 様

外観

外観

施設概要

「グレイプス川崎新町」は、手すりの設置や引き戸の採用、車いす対応の水回りなどのバリアフリー設計やオートロックによるセキュリティを完備するなど、シニアの方々が住みやすい、きめ細やかな設備仕様で、介護が必要になっても、安心・安全に住み続けることができる工夫を各所に施しています。また、コンシェルジュによる健康状態の把握や定期面談、ご家族への近況報告などの寄り添いのサービスや介護事業者、提携医療機関等と連携しながら、暮らしをサポート。各部屋に設置した人体検知センサーと在室スイッチによる安否確認システムで緊急時に駆けつける安心のサービスも充実しています。

所在地 神奈川県川崎市川崎区小田栄2丁目3-2
竣工 2015年3月
事業主 東京建物株式会社
設計監修 株式会社INA新建築研究所
設計 大和小田急建設株式会社
施工 大和小田急建設株式会社
住戸数 69戸
納入システム FAGUS
VIXUS
NFX
エントランス

エントランス

居室

居室

スタッフルーム

スタッフルーム

フロント

フロント

トイレ、浴室、ベッド(子機)

トイレ、浴室、ベッド(子機)