株式について

配当情報

当社では、株主の皆様に対する利益還元を経営の重要な政策と位置づけており、長期的な視点に立った安定的な配当を継続することに努めるとともに、経営基盤の強化と収益見通しを勘案しつつ積極的な配当を検討してまいりたいと考えております。また、自己株式の取得についても株主に対する利益還元の一環として、経営環境等を勘案し弾力的に実施します。
当社の株主配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本的な方針とし、これらの配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は株主総会であります。
内部留保につきましては、研究開発設備の拡充や新技術取得、海外生産拠点の拡大・販売拠点の拡充など積極的な事業投資に向けるとともに、資本効率の向上へも活用していく考えであります。
また、当社は会社法第454条第5項に規定する中間配当をすることができる旨を定款に定めております。

一株当り配当金

配当金の推移グラフ

年度 2013 2014 2015 2016 2017
中間配当額(円) 15.0 15.0 10.0 15.0 16.0
期末配当額(円) 20.0 15.0 15.0 17.0 16.0
年間配当額(円) 32.0 30.0 30.0 32.0 32.0
配当利回り(%) 1.9% 1.6% 1.6% 1.8% 1.8%
期末株価(円) 1,725 1,847 1,886 1,800 1,818