PATMOα(パトモ アルファ)

セキュリティ

火災警報は「音声」でしっかりお知らせ

住宅用火災警報器と居室親機を接続した場合、警報器が作動すると、居室親機および玄関子機から警報を音声でお知らせ。玄関子機に内蔵されたLEDも点滅するため、建物内で警報音が反響しても、住戸の特定が可能です。

警報発報中の玄関子機イメージ

住戸玄関前(警報発報中イメージ)

住戸用火災警報器:「ピーピー 火事です。火事です。」、居室親機:「ポロロロロロン 火災警報器が作動しました。確認してください。」、玄関子機:「ポロロロロロン 火災警報器が作動しました。確認してください。」
糸魚川大規模火災を受けて消防庁が策定した「屋外警報装置等の技術基準ガイドライン」に準拠

ガイドラインの内容(抜粋)

警報音圧イメージ

警報の音圧は70dB以上

防水イメージ

屋外に設置するものは、IPX3以上の防水性能を有する

住宅用火災警報器や防犯センサーとつながる「サービス入力端子」

住宅用火災警報器や防犯センサー、コールボタンなどを接続できるサービス入力端子を搭載。さらにガス・CO警報器との連動や警備会社への通報にも対応します。

※1 モニター付親機(GBM-2MKA)のみ接続・表示可能。防犯センサーはサービス1(遅延設定可能)、サービス2(遅延時間なし)に接続可能です。
※2 モニター付親機(GBM-2MS、GBM-2MA)は、非常ボタン(別売)の接続と設定が必要です。

警報ピクト表示例

「自動録画機能」で最大40件まで録画

呼び出しを受けてから約2秒後より自動録画スタート。1件あたり6画面録画・最大40件まで残すことができるので、留守中の来訪者の確認に役立ちます。

カメラ付集合玄関機画像

カメラ付集合玄関機画像イメージ

1件あたり1秒間隔で6画面録画
カメラ付集合玄関機画像は以下の設定が可能。

①ズーム3画面+ワイド3画面、②ワイド3画面+ズーム3画面、③ズーム6画面、④ワイド6画面

※非常連動録画は1回につき5件分使用します。
※管理室呼出履歴では1回につき1件分使用します。

カメラ付玄関子機画像

カメラ付玄関子機画像イメージ

1件あたり1秒間隔で6画面録画
カメラ付玄関子機画像は固定画面となります。

固定6画面

新着情報は「お知らせボタン」で簡単確認

留守中の来訪者の録画などの新着情報があると、お知らせボタンの青色LEDが点滅してお知らせ。録画再生画面では呼び出しのあった日時も表示されるので長期間の留守でも安心です。

カメラ付集合玄関機画像

お知らせが点滅表示

「非常連動録画」で不審者を記録。音で威嚇も

住戸玄関前に不審者を発見した場合、非常ボタンを押すと玄関子機から警報音の鳴動とLEDの点滅で威嚇。警報音の鳴動とあわせてカメラ付玄関子機の映像を30秒間録画します。

不審者を発見したら 非常ボタンを押して撃退 警報音を一緒に映像を記録(30秒間録画)

※カメラ付住戸玄関子機が設置されている場合の機能です。
※カメラ付玄関子機に内蔵のLEDは録画中は点滅せず、録画が完了してから点滅します。
※本機能を使用するには初期設定が必要です。
※モニター付親機(GBM-2MS、GBM-2MA)で本機能を使用するには、非常ボタン(別売)の接続と設定が必要です。

非常ボタンを押すだけ

音による威嚇は居室親機の非常ボタンを押すだけ。約2秒後から30秒間録画がスタートします。

居室親機の非常ボタン画像

※画面ははめ込み合成です。

※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。

カタログ

PATMOα(パトモアルファ) カタログ
PATMOα(パトモアルファ)カタログ

オプション情報、製品一覧、システム系統図例など、詳細情報については、本カタログをご参照ください。