インターホンアプリ®Type A

システム構成・注意事項

注意事項

  • 外出先で利用する場合、通信キャリアとの回線契約が必要です。
  • 通信キャリア回線を利用する場合は通信費がかかります。
  • 各住戸毎にインターネット環境が必要です。
  • 住戸内では無線LAN、外出先では4Gなどのモバイル通信網を使用します。
  • インターホンアプリ®を使用するには、動作確認済の無線LANルーターと、対応OSを搭載したスマートフォンまたはタブレットを推奨します。
  • ADSLやモバイルルーターなどインターネット回線の速度が遅いと、呼出できなかったり、うまく映像が映らない場合があります。(上り速度は1.5Mbps以上を推奨します。)
  • ネットワーク環境によっては使用できない場合があります。
  • 無線LANルーターは、モニター付親機と無線LANで接続する場合、同一フロアに設置してください。
  • ネットワーク環境やスマートフォンの性能により、音声の途切れや画像取得が遅延する場合があります。
  • 音声と映像は同期しません。
  • モニター付ワイヤレス子機やインターホンアプリ®同士での内線呼出/通話はできません。

システム構成例

VIXUS ADVANCEの場合

システム構成例

※スマートフォン・タブレットは最大8台まで登録可能です。
※画像が表示されるのは集合玄関機、カメラ付玄関子機から呼び出された場合のみです。

KM-77 / WP-24シリーズの場合

システム構成例

※スマートフォン・タブレットは最大4台まで登録可能です。
※対応するスマートスピーカーをKM-77/WP-24シリーズに1台連携する場合、スマートフォンの最大登録台数は3台となります。
※モニター付親機と無線LANルーターの接続は、2.4GHz周波数帯のみ対応します。5GHz周波数帯は使用できません。
※メッシュネットワークでの動作、高速ローミングには対応しておりません。(802.11k、802.11r、802.11v非対応)

※画面ははめ込み合成です。

※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。