IPネットワーク対応インターホン IXシステム

特長 : 呼出機能

運用状況に合わせた呼出機能の設定ができます。

用途に応じて個別呼出や複数端末の同時呼出が可能。

  • ドアホン端末から、最大20端末のモニター付インターホン端末を同時呼出可能。
  • モニター付インターホン端末から、最大50端末のモニター付インターホン端末を同時呼出可能。
    50グループまで登録できます。
    ※ドアホン端末への「グループ呼出」は不可、「 個別呼出」は可。
アドレス登録最大500端末

転送機能を使い分ければ不在時の呼出もスムーズ。

保留転送

通話を別のモニター付インターホン端末に転送できます。

保留転送イメージ
遅延転送

呼び出しても一定時間応答が無い場合、別のモニター付インターホン端末に自動転送できます。

遅延転送イメージ
不在転送

事前に転送セットをしておけば、呼出相手を待たせることなく、すぐに別のモニター付インターホン端末に自動転送できます。

不在転送イメージ
スケジュール転送

営業時間外の不在時など、予め設定しておいた時間帯は、他の呼出先へ自動転送できます。

スケジュール転送イメージ

全端末への一斉放送やグループ放送もできるページング機能。

ドアホン端末から他社製のページングアンプに出力することもできます。

グループ、一斉放送イメージ

音声メッセージでも呼出をお知らせ。

呼出音・呼出確認音は、別途作成した音源ファイル(※1)を取り込むことも可能です。オリジナルの音声メッセージを使用すれば、どこからの呼出なのかが、より判りやすくなります。

呼び出しております。しばらくお待ちください。お客様入口から呼び出しです。※2

※1 : WAV形式の音源ファイルを取込可能。
※2 : 事前にオリジナル音声メッセージの作成・設定が必要です。

呼出や通話の状態をドアホン端末で確認。

呼出や通話、解錠の状態を、表示灯でお知らせするので安心です。

呼出し中、通話中、解錠の表示灯点灯イメージ

複数端末からの呼出も同時に受付可能。

モニター付インターホン端末では、最大20件まで同時に呼出を受けることができます。発信端末の情報を呼出リストとして表示できるため、優先順位の高い相手から順次応対できます。

最大20件