IPネットワーク対応インターホン IXシステム

映像・録画機能

円滑なコミュニケーションとセキュリティ性の向上に貢献します。

カメラ映像の常時出力

呼出ボタンを押したとき以外でも、カメラ付ドアホン端末の映像をVMSやNVRに常時出力可能。来訪者の顔を正面からとらえられるネットワークカメラのように活用できます。

最大約120万画素、SXVGAの高画質カメラ、みやすさ補正、夜間照明LED

録画・録音

ONVIF対応のVMSやNVR 、端末のmicroSDカード(別売)(※1、2)で録画・録音ができます。

顔認証や映像監視に
  • VMSやNVRで映像監視、録画・録音(※3)
  • 常時録画やイベント録画も可能(VMS・NVRの仕様による)
VMS・NVR連携
通話時の録画・録音でCS向上に
  • 相手端末のカメラの映像を録画・録音(※4)(通話中は双方向の音声を録音)
microSDカード対応
単独の監視カメラとして
  • 自端末のカメラの映像を録画・録音(通話中は双方向の音声を録音)
  • 常時録画・録音も可能
microSDカード対応

※1:必ず右記の規格・容量・スピードクラスのカードを使用してください。microSDHC:4GB~32GB、SDスピードクラス10・UHSスピードクラス1。microSDXC:64GB~128GB、SDスピードクラス10・UHSスピードクラス1(IX-MV7-「」のみ)。
※2:IX-MV、IX-RS-「」、IX-DA(-SQH)、IX-SS-2G(-N)、IX-BA、IX-SPMICではmicroSDカードでの録画・録音はできません。IX-SOFTはPC本体のHDDなどに録画・録音データを保存します。
※3:通話中の双方向の音声録音はできません。
※4:カメラ付ドアホン端末とネットワークカメラ映像の二画面表示中は、設定によりどちらか一方の映像を録画します。
※5:IX-FAは録音のみ可能です。

ネットワークカメラ連動

呼出着信時などに、各端末に関連付けしたONVIF対応ネットワークカメラ(※6)の映像を自動で表示できます。

ネットワークカメラ連動イメージ

7型モニター付インターホン端末では、カメラ付端末と、別アングルのネットワークカメラの映像を、二画面表示で同時に確認できます。

ネットワークカメラ連動画面表示イメージ

※6:対応するネットワークカメラのストリーム設定…映像表示:SXGA(1280×1024)以下/録画:SXVGA(1280×960)以下、H.264/Motion-JPEG

モニタリング

モニター付インターホン端末から、他の端末(※7)やネットワークカメラの映像と音声を確認できます。複数の端末を順番にモニタリングする「スキャンモニタリング(※8)」も可能です。

※7:IX-MV7-「」、IX-MV、IX-SOFTに対するモニタリングはできません。カメラのない端末の場合は音声のみとなります。
※8:スキャンモニタリングができるのはIX-MV7-「」、IX-SOFTのみとなります。

双方向映像付き通話

7型モニター付インターホン端末にカメラを内蔵。お互いの顔を確認しながら通話ができるので、離れていても円滑なコミュニケーションが図れます。(※9)

映像通話イメージ
物を見せながら説明

※9:3 台以上の端末で同時に通話することはできません。IX-SOFTはPCに認識されたカメラを使用可能です。

※画面はハメコミ合成です。
※仕様・デザイン等は予告なく変更する場合があります。