目的・用途別活用例

呼出の発着信で他の機器を動かす

アイホンの端末からの呼出や放送は、それだけで完結させずに、他の機器に信号を出力して動かすことができます。呼出を光やモニターの画面表示で視覚的にわかりやすく伝えたり、他の設備と連動して緊急対応をスムーズに行うことなどが可能です。

呼出の発着信を光で知らせる

呼出着信時に回転灯を点灯させることで、光で着信を知ることができます。また、発信端末付近に回転灯を設置して、呼出発信時に点灯させることも可能。駆けつける場所が視覚的にすぐわかります。

例えばこんな時に!
  • 緊急時の呼出にすばやく対応したい。
  • 公園などの広い敷地内や大型の駐車場などで、現場に駆けつけたときに発信元を探して迷わないようにしたい。

巡回中の呼出に対応

アイホンの端末とインカムを連携。呼出発生を知らせるメッセージをインカムに流すことで、インカム同士で連絡を取り合って、スムーズに駆けつけ対応することができます。

例えばこんな時に!
  • ホームセンターや商業施設、娯楽施設などで、店員や警備員が巡回中でも、呼出がわかるようにしたい。
  • 複数の担当者で情報を共有し、呼出への対応方法を相談したい。