目的・用途・ニーズ

こんなところにも設置できます

高い耐久性

  1. -40℃~+60℃まで対応できる端末があります。
  2. 防塵・防水保護等級IP65(耐塵・防噴流形)の端末があります。
  3. 耐衝撃保護等級IK08の端末があります。
例えばこんな時に!
  • 寒冷地で緊急通報用や放送用の端末を使用したい。
  • 水のかかる場所や粉塵などが舞う場所でも、カメラ付の端末を使用したい。
  • セキュリティ上、呼出用の端末が壊されないようにしたい。

騒音環境に対応

通話の音声を大音量で出力できる端末を使用したり、スピーカーを接続することで、周囲の騒音が大きい環境でも使用することができます。

例えばこんな時に!
  • トラックなどが頻繁に通る道路のそばで使用したい。
  • 大型機械が動作している工場内で使用したい。

広い敷地内での視認性

背の高いタワーに端末を組み込むことで、緊急時に遠くからでも見つけやすくすることが可能。回転灯と連動すれば、駆けつけ時も発信元が光ですぐにわかります。災害時の避難所案内の放送などにも活用できます。

例えばこんな時に!
  • 大学の広大なキャンパスやテーマパークなどに緊急連絡用の端末を設置したい。
  • 大型商業施設の平面駐車場などに緊急連絡用の端末を設置したい。