目的・用途別活用例

通話のできるトイレ呼出システム

アイホンでトイレの緊急呼出システムを構築することができます。遠隔通報や、音声による対応、CS向上のための活用などが可能です。同じシステムで来訪者の呼出にも対応できます。

広いエリアに点在するトイレからの呼出を集中管理

点在する多くのトイレを管理事務所で集中管理することができます。呼出時に自動で応答メッセージを流すことができるので、「呼び出せていないのではないか…」という利用者の不安感を軽減できます。

例えばこんな時に!
  • 公園などに複数設置されているトイレからの緊急呼出に、離れた管理事務所から対応したい。
  • 駆けつけるまでに時間がかかるので、その間利用者を不安にさせたくない。

トイレの炎感知を通報

炎感知器が感知すると、離れた管理事務所に通報するとともに、炎感知を知らせる音声メッセージを流すことができます。

例えばこんな時に!
  • 感知の内容を利用者に伝え、適切な行動を促したい。

トイレの長時間滞留を防止

長時間滞留センサーが検知すると、離れた管理事務所に通報するとともに、センサー検知を知らせる音声メッセージを流すことができます。管理事務所から声をかけることも可能です。

例えばこんな時に!
  • トイレの長時間滞留を防ぎたいが、人員が少なく、頻繁に現場の見回りを行うことができない。

「汚いですよ」通知ボタン

お客様が汚れに気づいたときに押せるボタンを設置。押すと管理事務所に通報し、すぐに清掃対応することで、CS向上につなげることができます。

例えばこんな時に!
  • お客様に不快な思いをさせないよう、定期清掃の合間でも汚れやすい洗面所やパウダールーム周りを常にきれいに保ちたい。

空室情報を省スペースで表示

アイホンのトイレ呼出システムと、トイレ空室表示システムを連携。個室の数が多くなるほど、表示盤が大きくなることなく、コンパクトに表示できます。

例えばこんな時に!
  • 個室の空き状況を表示したいが、表示盤の設置スペースが狭い。
  • 緊急呼出システムと空室表示システムを統合したい。